ライティングを上達させるには?

コツコツやれば、何事もできるようになる。
惹句工房の宇部和真です。
 
 
学習 と 継続
 
 
何事も、
 
自分が知らないことを知ることや
自分が経験したことがないことに、
チャレンジすることが大切。
 
 
とは言うものの、
 
「いったい、何から学び、始めたらいいのか?」
と、悩んだことってありませんか?
 
 
目の前の問題をクリアするためには
適切なインプット量が必要。
 
なわけですが、
 
 
あなたは解決策を見つけるために
日々、どんなことを行っているでしょうか?
 
 
今日は、ライティングについて。
 
 
おそらく今の時代、
起業家と名乗る方々であれば
 
情報発信をしない日はないと思います。
 
 
Facebookで
日常をライティングしたり
ブログを書いたり、メルマガを書いたり…
 
日々様々なライティングを行っているかと思います。
 
 
昨日、面談に来られた
現役美容師の方のお悩み事は
ライティングすることに苦戦している。
 
とのこと。
 
 
私は、元々、
コピーライターとして独立した身ですが
 
同じようにライティングに苦戦していた頃があります。
 
 
当初、私はメルマガを書くだけでも
1日かかっていましたから^^;
 
「 本当に辞めたい。」
 
と、思ったことは何度もあります。
 
 
だけど、続けました。
続けざるを得ない状況にも追い込み
 
続けました。
 
 
ライティングは、
筋トレのようなものです。
 
 
私がライティングを続けられた理由は
とある海外のコピーライターの名言を読んだことです。
 
そこに書かれていたことが、
とてもシンプルでした。
 
・・・
・・・
 
 
「書けるようになるまで、書き続けろ!」
 
 
一見、ライティング技術は、
テクニックが必要。才能が必要…
 
と思われがちですが、
そんなことはありません。
 
 
要は、
 
「書けるようになるまで、書き続けろ!」
 
なんですよね。
 
 
何事もそう。
 
今課題となっていることを
クリアするために
 
・自分のできることを増やす学習(インプット)
・決めたことをやり続ける継続(対策)
 
 
私がお勧めする学習方法は
 
1日1時間でいいから、
自分の課題を解決するための分野を学ぶこと。
 
です。
 
 
1日1時間を30日続けたら
かけた時間の分だけその分野に強くなれる。
 
という持論があります。
 
 
だから、
 
ライティングが苦手だという方に
私が必ずアドバイスすることがあります。
 
それは、、、
 
 
「苦手意識は幻想です」
 
「やれば、なんでもできるようになる。
 ただし、何事も楽しんで取り組まなければ、
 
 続かない。」と。
 
 
今のあなたに学習し続けられる環境と
継続できる対策はありますか?
 

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。