高売れワークショップの作り方・運営方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

「モノを売らずにコトを売れ!」

ここでは、高売れワークショップの作り方 運営方法・アフターフォローを解説していきます。

爆発的な行列を創りたい・・・ 集客がいらない口コミだけで満員になる企画を起こしたい・・・ 満足してくれる、本物の場所を提供したい・・・ 起業当初こんなことに悩まれている方が多いようです。

そもそも集客とはなんでしょうか?

人を集めること・・・?
とにかく誰でもいいから人を呼び込むこと・・・?

私なりの回答をひとことで言うなら、、、

集客とは、「 自分のことを必要としてくれる人を集めること。」です。

 

100人集めて売上10万円
10人集めて売上10万円

どっちが理想的でしょうか??

このように、自分のことを必要としてくれる数人を集めることで、 労力を最小限に抑えながら、売上を上げることは 起業家として理想的なスタンスでしょう。

毎月100人集めて10万円では、労力的には赤字。 毎月10人集めて売上10万円とすれば、あなた的には最高なハズです。

では、後者を目指すあなたに とっておきのワークショップの作り方を伝授します。 この方法を駆使すれば、 誰でも簡単に毎月10人集めて売上10万円を創ることができます。

 

[ 月にたった10人集めるだけで売上10万円を創り出す考え方とは ]

まずは、数字の細分化を行いましょう。
目標売上が10万円だった場合の公式は下記に。

///////////////////////////////////////////////////////

『 月/目標売上10万円 』
100,000円 × 1人
50,000円 × 2人
25,000円 × 4人
10,000円 × 10人

上記、いずれかの仕組みを構築するだけ。

///////////////////////////////////////////////////////

「 逆算無くして、成功無し。」

高売れワークショップは構築する前に、必ず目標から逆算していきます。 ※目標とは、具体的な数字を意味します。 上記の目標を細分化した上でワークショップを考えることで、 その金額に見合うワークショップ内容~展開を 発想することができるようになります。

 

その次に、あなたが これまでにまとめたお役に立ちたい人の悩みを解決する 解決策をワークショップに落とし込んでいきます。

※具体的な構築手順は下記に。

ステップ1 日時を決める
ステップ2 場所・会場を抑える
ステップ3 ニーズとウォンツを見極める
ステップ4 テーマ・キャッチコピーを決める
ステップ5 課題に対しての解決策を提示する (主にセールスレターで伝え切る)
ステップ6 体験価値から逆算したワークショップレジュメを用意する(持ち帰れる資料作成)
ステップ7 アンケート用紙を準備する (後日、アフターフォローとしての面談アポイントを獲得する)

 

ぜひ、ワークショップにチャレンジしてみてくださいね!!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。