「アイデア」を「お金」に変える集客企画大全 Vol.5 ドライブアイ・チェック

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

ちょっと焦りました。。。つい先日、免許の更新に行きました。

視力検査をした時、指示されたマークが見えないのです!

「あっ、え、うえ?」

自信のないのがありありでした。

なんとか、検査をクリアしたのですが、もっと危険なのが、
運転の時です。免許が更新できたからと言って安心できません。

だから、こんな場所で自分の視力に気付くと行動に移しやすいですね。

『ドライブアイ・チェック』

車のオイル交換のため、カーショップに来ています。
待ち時間は、休憩室で雑誌を読んでいました。

少し飽きたので、休憩室を見渡していると、
視力検査ができるボードが置いてあるのに気付きました。

指定の位置に立ち、まず右目から。

(う? 見えないぞ、なんだあの標識?)

左目は? 

(えっ、こっちも何色の信号?)

知らず知らずのうちに、こんなに視力が落ちているのか。
実は、視力検査用のボードはカーショップだけに、
「C」マークではなく、道路標識や信号機の色です。

ちょっと焦りました。

そして、近くにサンプルのレンズが置いてあります。


  ----------------
  このレベルが判別できない人は、
  このレンズをつけてみてください。
  ----------------

レンズが交換できる眼鏡にかけかえ、レンズを入れてみます。

「お~! よく見える!」

検査ボードの「標識」もはっきり見えます。

「これはサンプルです。もしこの位置から見えない場合は、
 運転に支障をきたす恐れがあり、とても危険です」とも。

視力検査をすることが日常生活でないので、特にカーショップなので、
運転に必要な検査スタイルがあるといいですね。

もちろん、検査キットの提供は、近所の眼鏡屋さん。
「もし見えない場合は、○○メガネまで」

メガネがよく売れる時期が年間で決まっているようですが、
これなら、通年で期待できますね。気付かせる販促です。

     +++++ 企画創造のポイント +++++ 
 

      『  気付かせる販促  』

対応業種:カーディーラー・車関連, 専門小売店, 病院・医療・専門医


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。