「アイデア」を「お金」に変える集客企画大全 Vol.4 お裾分け法人配達サービス

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

物販で顧客を増やすって、本当に大変です。
特に今はインターネットが普及し、通販戦国時代です。

「カタログ請求一人獲得するのに、販促コストが2万円かかる」
「だったら、街で『2万円あげるからカタログもらって』と
 言ったほうがいいんじゃない」

笑い話のようですが、コストはそれくらいかかります。

さて、気に入った商品があると、誰かに薦めたくなる人も多い。

そこで、会社のランチタイムに開かれる井戸端会議の議題に、
ぜひ登場させてみては。

『お裾分け法人配達サービス』

午前11時ごろ、Aさん宛てに荷物が届きました。見ると箱には、

  ————————————-
   「お裾分けご当地食材」

   会社の皆さんでお召し上がりください。
  ————————————-

B「えっ、皆さんで?」
A「お昼を楽しみにしていてね

そして、昼食時間。Aさんがうれしそうに、
同僚が集まっているところに今朝届いた荷物を持ってきました。

A「きょうは、お裾分けがあります。どうぞ、食べて」

それは、ご当地名物品です。実は、Aさんはこの商品に目がなく、
いつも注文しているという。常連客のAさんのところに、
こんなお便りが届きました。

 『会社の皆さんにお裾分けできるサービスを始めました』

注文回数3回以上の方への特別なサービスです。
送り先は会社に限定しており、料金は無料。

通販会社の狙いは、「まず味を知ってもらうこと」
商品もその場で食べられるよう工夫してあります。

B「美味しいね! 注文できるの?」
C「これは病みつきになる!]
A「この注文用紙なら、割引できるよ」

商売は、ファン層をどれだけ広げるかで勝負が決まりますが、
さらに、ファン層からどうやって広げるかもとても重要です。

人が集まっている所(会社)に、(ファンが)商品を届ける。

広告費に比べたら、現物(商品)のコストは低く抑えられます。

     +++++ 企画創造のポイント +++++ 
 

   『  人が集まっている所を探す  』

対応業種:通販


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。