Q. 強みってどうやって見つけますか?【強み発掘7つのプロセス】

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。

今日は名古屋にいらっしゃる
クライアントさんとの打ち合わせでした。

主に、自分自身の専門性に関するテーマです。

ビジネスをスタートすると、
まずはじめにぶつかる壁っていうのが

自分自身の「強み」です。

多くの場合、それを言語化できている人は
少ないように感じます。

僕自身、これまでに
何百人という方々のご依頼を受けてきました。

その人の目指している夢や目標を
自分ビジネスを作ってクリアするというお手伝いです。

商品がないなら商品を作ります。

売る場所がないなら売る場所を作って強化します。

影響(集客)力がないなら
影響(集客)力をつけてもらいます。

そうやって、

ご依頼者の望むカタチを
様々な手段をご提案しながら、

一緒に結果を生み出していくことを
6年間やってきました。

その中で最も多いお悩みといえば、、

強みの発掘です。

で、僕が出した結論というのは、
自分一人で強みを発見することは、

ほぼ”不可能”

だということです。

では、どうすれば、
自分の強みが明確化されるのかというと、

以下に記載する”7つのプロセス”が必要です。

【強み発掘7つのプロセス】

1、自分自身の経験を棚卸しする
2、その経験を人(専門家)に相談する ←【ここ重要デス】
3、人とは違う経験があるかどうかを判断してもらう
4、誰かの役に立つカタチにして情報(自分の経験)を発信する
5、数千円ほどのサービス(カウンセリングや勉強会。音声や動画)を作る
6、実際のお申し込みの数でニーズがあるかどうかを調べる
7、ニーズがあれば、それを本命商品化 = 強み

強み作りは簡単です。

その道の専門家にあなたの経験を話してみて
強みを言語化してもらうんです。

強みは専門家という鏡を見つければ、目の前に現れます。

「あなたの中に必ず存在している強み」

これを知らずに起業すると本当に苦労します。

起業家として成功するためには、

自分の強みを明らかにして、その強みを欲しがる人を集めて
欲しがるカタチやタイミングで目の前に置くこと。

たったこれだけです。
これができれば、誰にでも成功できます。

追伸

強みを言語化したい方にオススメなワークショップはこちらです。

【先着4名】『高売れキャッチコピー創造ワークショップ』

あなたの強みを言語化して売れるカタチに創造します(^-^)/


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。