新時代に必要とされる4つのビジネスモデル

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。
「あなたも、新時代のビジネスモデルへと移行せよ。」
 
こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。
 
 
[[[ 今日から今から使える惹句式ビジネス向上ヒント ]]]
 
■ 『 新時代に必要とされる4つのビジネスモデル 』
 
新時代のビジネスモデルには4つある。
 
 1、人の成長、進化を売る会社。
 2、新しいライフスタイルを売る会社。
 3、新しい生き方、考え方を売る会社。
 4、新しい職業をつくり、職人を育てる会社。
 キーワードは、新しい世界観の創造と、ホンモノの教育である。
 
 
AIやロボット化が進むことによって
人がいらなくなってしまう
会社や仕事はたくさんあります。
 
 
今まで10人でやっていた仕事は、
ロボットが一人でやってくれます。
 
 
つまり。9人が会社に不要となるわけです。
 
 
人が不要な社会になっている中で、
これから10年、求められることといえば、
 
”時間や余暇を充実したい”
 
という 個人の欲求 です。
 
 
時間を有効活用した”遊び”を教えられる人
余暇を使って没頭できる価値ある”仕事”を教えられる人
 
こういった人を輩出できる仕組みがあれば、
仕事がなくなることはない、と断言します。
 
 
 
今やっている仕事がなくなったらどうする??
今やっている全ての仕事がなくなったらどうする??
 
 
この機会に、新時代に必要とされる
4つのビジネスモデルを考えてみませんか?
 
 

メールマガジンで配信中【登録は10秒で完了】

>> 登録はこちら


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 惹句の専門家 宇部和真公式サイト|惹句工房 , 2018 All Rights Reserved.