『市民ランナー合宿基地!』

友人に熱烈な市民ランナーがいます。地元のマラソンはもちろん、
時間が許す限り、遠方の大会にも出場する熱狂ぶり。

友人いわく、「そんな奴、ごろごろいる」と。

さて、今週末は「短期合宿」に行くという。

友「高地トレーニングよ!」

自慢気に言うので詳しく聴くと、

友「もちろん本格的な高地じゃないよ。素人がそこまでできないから」

でも、山間部だという。

友「いつも同じところばかり走っていては、飽きてしまうだろう。
  それに、ここは練習環境がいいのよ。施設は普通の温泉宿だけど、
  走るコースがきれいだし、食事も選手用のメニューを用意してくれるし、
  伴走車までついてくれるから、一人でも安心なのよ」

伴走車は車ではなく、自転車だそうだ。ランナーに付いて走ってくれて、
補給やペース配分もしてくれるそうだ。

友「地域の民家も協力的で、事前に(宿から)連絡しておけば、
  エイドステーションもやってくれるんだ。
  町をあげて、市民ランナーの受け入れに協力的だから嬉しい」

観光地には、さまざまな自然環境があると思います。
たとえニッチでも、まずはトンガリを見つけてみてはどうでしょう。

自転車乗りの私にとって、信号がなく、ヒルクライムもできて、
数十キロ思いっきり走れるコースがあれば、自転車持って駆けつけます!

     +++++ 企画創造のポイント +++++ 
 

       『 市民ランナー専用の合宿所 』

対応業種:アウトドア・レジャー, ヘルシー・スポーツ, 自治体・行政, 街づくり・商店街, 観光地