スポーツジム経営・トレーナー向け『 店舗 集客 アイディア 』街を豊かに変えるアイデア【市民タイアッププレゼン大会】

『市民タイアッププレゼン大会』

その名の通り、自治体とその地域に住む市民、民間企業、団体、
あるいは、スポーツクラブなど、誰でも参加することができます。

参加するには、まず指定の「一枚企画書」に企画案を記入します。
記入した企画書は、自治体に提出します。

後日、書類審査の結果が通知されます。
書類審査が通過すると、次はプレゼンです。

会場は、市議会が開催される議会場。
理由は、広くて、一般市民も気軽に傍聴できるから。
また、市政に向けて、聴く方も話す方も気合いが入りますよね。

プレゼンする企画は、「市民に広く利用され、生活を豊かにすること」

自治体がバックアップする企画もあれば、予算が付く企画があるかも
しれません。広報に載せるだけになるかもしれませんが、自治体が持っている
資産を有効に活用し、市民の生活がより豊かになることを目的にします。

プレゼンをした場合は、審査結果も報告します。
どの点が不採用だったのか。

こういうことを月一回、定期的に開催します。
定期的に開催する理由は、市民に認知してもらうため。

認知が広がると、市民の中の日常会話に、

「それグッドアイデアだね!
 今月のプレゼン大会にまだ、間に合うよ」

という会話が生まれるかもしれません。
発表する場、聞いてくれる場があれば、

「よし、何か考えよう」

という意識が芽生えます。民間企業としても、積極的に活用して
ほしいアイデアや企画がたくさんあります。

市民や民間企業の声を活用するなら、敷居の低い場を設けてください。

     +++++ 企画創造のポイント +++++ 
 

        『 みんなのアイデアで街おこし 』

対応業種:ボランティア・社会貢献, 自治体・行政, 街づくり・商店街


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真
1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。

高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。