ゲストハウス運営者、ビジネスホテル運営者向け『 店舗 集客 アイディア 』地元出身者による復興支援「故郷に錦」サポーター

『「故郷に錦」サポーター』

 1.『「故郷に錦」サポーター』専用サイトを開設します。
 2.地元を離れ、全国各地で活躍している方がそのサイトに登録します。
 3.地元の観光情報を逐一更新し、メルマガでも配信します。

そして、地震が起こりました。余震も収まり、いざ復興を本格化する際、
『「故郷に錦」サポーター』が活躍します。

 4.サイトやメルマガから、現在営業しているお店や旅館をピックアップし、
   サポーター独自にプランを練ります。推奨プランも用意します。
 5.自分の同僚や友人、家族、親戚を誘い、ツアー人数を募り、
   専用サイトに申請します。その際、希望日程も同時に申請します。
 6.バス会社、旅行会社と調整し、ツアーが決定します。

もちろん、この仕組みは、災害など非常事態以外でも活用できますよね。
決して有名でない観光地でも、観光客を呼ぶことができます。

日本列島は、地震活動期に入ったと言う専門家もいます。
現に、日本中で地震が起こっています。

どこで地震が起こってもおかしくはないそうです。
地震だけでなく、宮崎の鳥インフルエンザもそうです。

多くの人は、出身地を愛し、少しでも恩返しをしたいと考えていると思います。

私は、集客に秘策はない、と思っています。テレビなどで一時的に人気がでても、
その効果は限定的です。最終的には、人と人とのつながり。

日ごろから、全国に旅立った地元を愛する人とのつながりを大切に、
人が人を連れてくる仕組みが、長期的な繁栄を築くと思います。

         +++++ 企画創造のポイント +++++ 
 

            『  離れていても地元愛  』

対応業種:ボランティア・社会貢献,自治体・行政,街づくり・商店街


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真
1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。

高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。