臨床検査技師 飯尾早紀 様|カラダが焦げる?その原因とは


美容業界では
アンチエイジングや化粧品などの話題で
「糖化」
ということばをよく耳にします。

糖化とは?

からだのコゲつきのこと。

イメージは、トースト。

からだの中で、
糖とたんぱく質がくっついて
「糖化たんぱく質」が
蓄積することをいいます。

白い食パンがトーストにより
コゲつきが出たように

肌の弾力が失われ
見た目に影響を与えてしまうのです。

そのため
肌のたるみ・くすみは
糖化によるものが原因であると言われています。
(もちろん酸化も原因の一つです。)

糖化により起こる危険性

見た目に影響を与えてしまうことは
特に女性にとって辛いのですが

それだけではなく、
糖尿病など疾患との関係性もあり、
現在研究が進んでいます。

だから
糖化を防ぐため
糖の過剰な摂取をしないよう
忠告していたり
血糖値の急激な上昇を抑えるように

美容業界でも医学界でも
言われているのですね。

この記事を提供した方

『シェアしたくなる予防医学』臨床検査技師 飯尾早紀 様
ブログはこちらをクリック

【 DMM.com パートナー就任企画 】100円キャンペーン
  • お問い合わせ・お申し込みに毎月バラつきがある
  • お問い合わせが全く来ない
  • 商品の値段を下げても、お申し込みに繋がらない
  • 商品改良の「いいアイディア」が思いつかない
  • ブログやSNSで告知しているが、購入まで繋がらない

【注】予算をかけずに口説きたい人がいる方だけ見てください
↓↓下の画像をクリックしてみてね↓↓

関連記事

保健師 めぐみ様|「あれ、風邪かな?」と思ったら試して欲しい 足湯のすごさ

体調不良の原因が分かる!チャクラ色別診断

現役看護師 が教える海外で注目の療法 レイキ とは

ヒールを履いても疲れない方法

【 アーユルヴェーダ豆知識 】鼻水やくしゃみはデトックスの合図?

オーガニックビューティセラピスト 早坂真由美 様| ニキビ肌質 を改善する3つの...