今日はチャクラと体についてのお話し。

おはようございます!
心と体からのメッセージを紐解く
アロママです。

体の状態とチャクラの関係性

体の中央にある代表的な7つのチャクラ。

そのそれぞれのチャクラには
対応する臓器や体の部位があります。
今回は、その中でも
4つのチャクラとカラダの関係性をご紹介!

赤いチャクラ

股下にある、赤い色をした
ルートチャクラだったら、脚。

この現実に私たちを立たせ、
歩むために必要な土台の部分。

私たちの生きる土台となる
エネルギーが宿る。

オレンジのチャクラ

下腹にあるオレンジ色の
セイクラルチャクラだったら、子宮。

命の生まれる場所。
私たちの最初の創造性が宿っている。

黄色のチャクラ

胃の辺りにある黄色の
ソーラープレクサスチャクラだったら
胃や腸、肝臓、すい臓などの消化器系。

エネルギーの供給と調整に
関係する臓器。

パワーの源、
行動するためのエネルギーが宿っている。
こんな風に、
チャクラって体とも密接にかかわり合っています。

だから私は思うのです。

チャクラを癒すとは体を癒すという事

体を癒すとは、
体からのメッセージに耳を傾けるという事。
そして、チャクラはもちろん
心とも関係があります。

この話はまた今度書きますね。

チャクラから貰った情報を基に、
自分の心と体と対話する。

チャクラを知り、リーディングが出来るようになると
そんな事が可能になるんです。
もしかしたら、
痛みや不調となって体に現れる前に

対処が出来るかもしれません。

この記事を提供した方

埼玉県川口市でボディワーク、
ヒプノセラピー、ヒーリングをしている
アロママさん。

セラピスト歴19年!
施術やセッションをさせて頂いた延べ人数は1万人!
そんな経験豊富なセラピストが、
変わりたいのに変われなくて、
自分で自分が解らなくなった
あなたの変容をお手伝いします。

アロママさんのブログはこちらから