その症状、風邪じゃないかも!?

鼻水やくしゃみで
悩まされる人が多いのも

この時期、
体内に溜まったものが溶け出しています。

※生理食塩水で鼻の穴も洗います。
それからごま油を点鼻。

のどに油がでたら吐き出し、
ぬるま湯でうがい。

鼻血がよく出る人は、
ごま油の代わりに
「ギー」にします。

生理食塩水の作り方


500ml

水を煮沸

水1リットルを10 分程度沸騰させ、
殺菌とカルキ飛ばしをします。
容器も作ったお湯で殺菌。

塩を入れる

殺菌した水を容器に100 ml 程入れ、
5g(小さじ1)の塩を入れてよく混ぜます。
塩が混ざって見えなくなったら、
残りを足して500ml にして出来上がりです。

余っても必ず捨てて、都度作ってください。

ギーの作り方

用意するもの

  • 無塩バター
  • クッキングペーパー
  • 耐熱ガラスの容器

1、溶かす

無塩バターの固まりを
鍋に入れ溶かします。
全体が溶けてきたら弱火にします。

2、焦がさないようにゆっくりと過熱
 
タンパク質がわかれて表面に
白い泡状のものが現れます。
→泡が出始めると焦げやすくなるので注意します。
 
 
3、火を止める
 
火にかけてから30分程で
甘い香りがするようになります。
 
全体が透明な黄金色になったら
火を止めて容器に移します。
 
熱い間にクッキングペーパーで
濾しながら容器に移していきます。
 
ギーの出来上がり!!
 
 
移したギーの容器は、
ギーが完全に冷めるまで
フタをしないようにします。
 
出来上がったギーは、
常温・冷暗所で保管します。
 
ギーは、気温や保存状況、
量にもよりますが、
大体3ヶ月~半年を目安に
使い切るようにします。

この記事を提供した方

自由が丘駅徒歩6分
完全予約制・完全個室の隠れ家
シッダ・アーユルヴェーダエステサロン
Luna-be-na(ルナビーナ)

オーナーセラピストの
ASUKAさま。

インドでのセラピスト経験を経て、
難病治療への想いと
自然医療の素晴しさを体感した経験を通し、
世界中から苦しみを無くしたい。
魂を輝かせて生きる事を応援したい。

大好きな在りかたセラピストとして生き
自然哲学を教え込みでなく、
自然に日常に気づいたら取り入れている
というように、敷居低く意識高く
広げたいという想いがあります。