キーワード 検索数を調べてヒットを狙うためのファーストステップ


この記事は、前回から合わせて読むことをオススメします^^
前回の記事はこちらをクリックしてね☆


選んだキーワードって、どのくらい検索されているの?

 

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]前回の記事では、アクセスアップには、キーワードを意識して選ぶことがポイントとお伝えしました!
さて、今回は、意識して選んだキーワードがどのくらい検索されているか?の調べ方についてお伝えしていきます[/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/723957.jpg” name=”セラピストAさん” type=”l”]
そっか、ライバルのことばかり意識していたけれど、あまりにも検索されなさすぎても意味ないですものね。[/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]そういうことです^^!!では、早速いきましょう![/voice]

キーワードプランナーで「検索されている度」を測る

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]検索されている度を測れば、人気度もありながら、強力なライバルを避けたキーワードを
選べるようになります。[/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/723957.jpg” name=”セラピストAさん” type=”l”]
アクセスアップって、ほんとに意識することからなんですね・・[/voice]

キーワードプランナーの初期設定をしてみよう

””キーワードプランナーとは何か?””

初期設定については、こちらの記事を参照してみてください^^
→キーワードプランナー初期設定記事

心が折れる前に、少しだけマインドセット

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]ちょっと慣れない作業かもしれないですが、簡単に言えば、ブログをアクセスアップさせて、ブログからのお問い合わせやお申し込みを増やしたい方で、キーワードプランナーを使わない人は、包丁を使わずに魚をさばこうとしているようなものです^^;[/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/723957.jpg” name=”セラピストAさん” type=”l”]
は、はい!ずっとFacebookや声かけで集客するには限界がありますもんね。
私はここで諦めたくないので、がんばりますよ!![/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]Aさん!いいですね!実は、その”気合”も必要だったりします♪
今できることで頑張るのはいいのですが、もし、今よりも違う結果を求めるのであれば、多少の苦手分野や、知らないことを知ることが必要になるんですよね。[/voice]

キーワードプランナーの使い方

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]さあ、準備はいいですか?まずは、キーワードプランナーにログインしてみましょう[/voice]

キーワードプランナーを開く

① 「運用ツール」をクリック!
② 「キーワードプランナー」をクリック!

③ キーワードを調べる


④ キーワードを入力してみる
四角で囲ってある枠内の、「花、中古車」と記載のある部分に、検索ボリュームを調べたいキーワードを入力します。



⑤ キーワードフィルタを押し、「競合性」を「低」にチェック入れて、保存します。
なぜ「低」を選ぶかは、こちらの記事を参照してね。

⑥ キーワードオプションをクリックして、入力した語句を含む候補のみを表示をONにして、保存します。
⑦ 左下の「候補を取得」ボタンを押します。

検索結果の表示

今回、「キーワードプランナー」という単語で検索をかけてみた結果一覧は、こんな感じで表示されます。

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/03/スクリーンショット-2017-03-22-16.55.19.png” name=”チアプレナー坂本” type=”r line”]次回は、キーワード検索結果の見方についてお話しますね^^[/voice]

 

【 DMM.com パートナー就任企画 】100円キャンペーン
  • お問い合わせ・お申し込みに毎月バラつきがある
  • お問い合わせが全く来ない
  • 商品の値段を下げても、お申し込みに繋がらない
  • 商品改良の「いいアイディア」が思いつかない
  • ブログやSNSで告知しているが、購入まで繋がらない

【注】予算をかけずに口説きたい人がいる方だけ見てください
↓↓下の画像をクリックしてみてね↓↓

関連記事

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の仕組みと仕掛けとは

ブログ集客 | アクセス が重要視されるようになった理由

今知りたい|検索順位を確認する3つの方法

要注意| canonical設定 よくある間違い5選

Web苦手でも分かるブログアクセスアップ対策|グーグルクローラーを動かすには

行列のできるサイトにするために必要なこと