惹句工房の宇部和真です。

1、ビジネスをやる理由は明確ですか?

2、その理由は、何があっても諦めたくないと思えるモノですか?

なんとなく起業しようとする人がいます。
なんとなくってなんとなくの結果ですよね?

起業ではなくとも副業だって立派なビジネスです。

なんとなくはじめて、成功できない方は、なんとなくの意味がわかっていないことが多いです。

そもそもの「ビジネスをやる理由」が不明確だから、
本気で最後までやり切らずに、途中で諦めてしまい、
結果を出せずに終わるんです。

副業だって、立派なビジネスです。
途中で、嫌なこともあれば、苦しいことだってあります。

 

ビジネス成功のために必要なことは、想像力です。
想像力とはつまり、「欲」のこと。

こんなことがしたい。こうなりたい。

といった願望は、ほぼ100%叶う時代だと思っています。

 

じゃあ、100%の成功をつかめていない人の特徴とはなんでしょう?

・・・

・・・

間違っている か 足りていない か 。

シンプルな話、正しい方向で、正しい量、やれば良いんです。
が、正解がないというのもビジネスの面白さなので、正解は追い求めてはイケません。

 

なので、今、

自分のモチベーションが低いと感じていたり、
何をすれば良いのかわからないという方は、まず、夢を100個書いてみましょう。

その中から、これは絶対に叶えたいと思う夢を選んで日付を書き入れてみましょう。
その「欲」にかかる費用をその隣に書いてみてください。

 

それがあなたの”やる理由”になるはずです。