石の上にも 3年 とは、新入社員になりたての頃はよく言われるもの。

そこで、この 3年 という時間を計算してみたらどのくらいになるのかというのをやってみた。

浅草橋で石の上にも”10000時間”を計算してみた

1日12時間働く=朝9時から夜の9時まで
週6日働く=月曜から金曜+土曜

これで 12時間×6=72時間/週

週72時間労働を年間52週間続ける
(365日/7日=52週あまり1日です)

72×52=3744時間 = 約3500時間

これを3年続けると3500時間×3=約1万時間
(正確には3744×3=11,232時間)

 

石の上にも”3年=10000時間”かけたら?

何事でも、物事を始めてあるレベルまでいくには、

” 1万時間は必要 ”と、言われています。

あるレベルというのは、プロ であり、玄人 のことです。

なので、よく石の上にも3年と口酸っぱく言われるのですね。

 

石の上に“3年=10000時間”かけたくなかったら?

もしも、そんな時間はかけてられない…

今すぐにでもプロ として活躍したい!!
と、強く思ったのなら・・

 

①正しい やり方を 正しく 教えてくれる人を見つけ、

②正しく 継続して行く

さすれば、必ずやっただけの 正しい 成果は現れてくる モノ です。

素直に、愚直に、そしてタフにこなしていきましょう(*^^)