【サロンキャッチコピーの”コツ”】サロン集客で悩んだら、雑誌からキャッチコピーを盗め!

売れている広告から言葉を盗むと、同じように売れる広告が作れるようになる。

エステサロンなどの集客チラシや販促物を作成する際は
自分の頭で考えてはいけない。

これが、広告を作成する際の鉄則です。

 

大企業がお金をかけてマーケティングリサーチした結果を
売れている広告から盗むことで、

あなたの広告も自然と結果の出る広告に生まれ変わります。

 

たとえば、あなたのお客さんが手にとって読んでいそうな雑誌の広告や
折り込みチラシなどの広告。同業者から送られてくる販促チラシ。

すべて、お金をかけずに売れる言葉を盗むことができます。

 


公式LINE@で集客診断シートを配布中!

集客をマーケティングに変える
サポートをしてくれる
会員限定コンテンツ無料でプレゼント!

3秒で無料プレゼントを受けとる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。