2018/04/19

【質問】うまく行く人とうまく行かない人の違いは?|惹句工房 宇部和真 による問題解決事例 – Vol.5

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。

さて、本日もよくある質問に
お答えしていこうと思います。

【 今日の質問 】

Q. ビジネスでうまく行く人とうまく行かない人の違いは?

【 回答 】

A. 結論。決断できる人です。

これまでに1000人以上の
ビジネス企画創造をお手伝いしてきましたが

いつの時も、

うまくいく人は、行動派。
うまくいかない人は、口先派です。

うまくいく人は、
「うまくいったらどうしよう?」
と考えます。

早く行動して、
小さな失敗をすることで

今までの自分よりも
多くを学習できることを
知っています。

一方で、

うまくいっていない人は、
「失敗したらどうしよう」
と考えています。

そうすると、

失敗が行動を止めてしまうので
ただ、時間だけが
過ぎ去ります。

だから、

うまくいく人と
うまくいかない人の違いは、

決断力の違いなんです。

その行動を繰り返して
いつもとは違う結果を得ること。

僕自身もそうして来ましたし、
関わるクライアントさんにも
常に意識してもらってます。

早く多く小さな失敗をすると
誰よりも学習できるので

結果的に、早く、
ビジネスが立ち上がっています。

決断力を意識してみてくださいね(^_-)


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。