【質問】講座形式のワークショップをつくる方法?|惹句工房 宇部和真 による問題解決事例 – Vol.10

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。

さて、本日もよくある質問に
お答えしていこうと思います。

【 今日の質問 】

これから、
自分のブランディングのためにも
講座形式のワークショップをつくって
月に50万円以上の安定収益を作りたいです。

そのためのアイデアを模索しているところですが
どんなことを準備すべきでしょうか?

– 30代 女性 個人事業主より –

【 回答 】

この質問は結構多いテーマです。

今、得意なことを活かして
人に伝える仕事がしたいという人が
増えていると感じます。

だけど、

 講師として収益を獲得する方法

って、以外に
知られていないようです^^;

僕自身も、独立当初は、
セールスライターとして、

  • 売れるキャッチコピーの作り方
  • 売れる文章の書き方

を教えることから
スタートしました。

 

特に何か企業に入って
立派な実績があるわけでもなかったのですが

言葉の重要性に気づいている方が
僕の話を聞きに行きたい、と、
連絡をくれました。

僕がやってきた
ワークショップ作りとして

1、棚卸し

こういうの欲しいんだよな
あれを教えておかなきゃいかん!

2、リサーチ

ライバルはどんなことを教えているのかな?

3、内容をまとめる

これだったら絶対に来てくれるな!
他には無いよな!

4、内容の執筆

ワークショップのタイトルどうしよう。
告知するための文章を書かなきゃな!
日時・場所・定員・価格・特典どうしようかな?

5、告知

この内容に興味のある人を誘ってみよう!
シェアしてみよう!

と、他にも考えることはあるんですが
ザッというとこんな感じのことをやっています。

ワークショップのアイデアがないときは
売れている本からリサーチ。

「書籍は人が集まる場所を選択する」

と先人も言っています。

今売れている本を見れば
どんなことが必要とされているのか?

何を、教えてもらいたいのか?

が、わかります。

講座形式のワークショップで
50万円の収益を上げたいのであれば、

・相手のできないこと
・相手のやり切れないこと
・相手のわからないこと

を解決できるテーマである
必要があります。

 

追記

僕の場合は、

SNSも広告費も使わずに
セールスライターとして、1枚の手紙を書いて
月に50万円を集客せずに売り上げる方法

を教えることができます。

もし今、テーマを探しているのであれば、
セールスライターはオススメです。

どんな業種であっても
商品サービスを販売するスキルは必要。

だけど、実際に
セールスライティングを
学んでいない人は
事業主全体の

1%ぐらい

だと思います。

なので、セールスライティングを学んでいない
99%の人が、お客さんになります。

もし今、テーマに悩んでいて
セールスライターを目指したい!と思った方

歓迎します(^_-)


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。