パブリックドメイン(Public Domain)とは/必要な知識を”読まずに吸収できる”コンテンツ作成〜販売方法

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

著作権消滅した古い書籍から、本を出版する方法

インターネットの世界では、様々なコンテンツがアップされています。それらのコンテンツの著作権が切れている物を拾い集めて、新たに販売権利を獲得する方法。それがパブリックドメイン(著作権放棄コンテンツ)を利用したビジネスモデルです。

名作映画の「ローマの休日」や「風と共に去りぬ」「君の名は」等、著作権保護期間が終了したパブリックドメインでした。
パブリックドメインだったモノでDVDが販売されたり、YouTubeにも映像が投稿されています。

・個人の著作物……………作者の死後50年間
・団体名義の著作物………作品の公表後50年間
・映画の著作物……………作品の公表後70年間(2003年までの作品は50年間)
──────────────────────
※出典:公益社団法人著作権情報センター

ただし、50年以上もの前の作品なので、それをそのまま販売することは、ほぼ不可能です。
僕だったら、魅力的でオリジナリティーのあるコンテンツへと変化させます。

たとえば、自己啓発ジャンルのパブリックドメインであれば、
それを「マンガで読める」ように、イラストを挿入して、電子書籍として販売してみたり。です。

売れ筋タイトルは、だいたい「マンガ」で再販されてますからね(^_-)

しかも今では、電子書籍は誰でもノーリスクで出版できますから、
ジャンルを絞り込めば自分で出版社を立ち上げることだって可能。

そこから得られる権利収入だけでも、
本気で向き合えば””会社員並み””のお給料にもなる””印税収入””も獲得できると思います。

なんといっても、ノーリスクで始められて、在庫を持たない利益率75%以上のビジネスモデルですから。

”読まずに吸収できる”コンテンツの作成〜販売方法

とはいえ、最近では、
電子書籍、というよりも、音声ブログが盛んですよね。

Voicy

人々は「読む」ではなく「聞く」にシフトしてきていると感じます。

そういった意味でも、パブリックドメインを発掘して
「オーディオブック」という朗読コンテンツにする時流がキテます。

【社外企画部の企画創造事例】

忙しいビジネスパーソン向けに、
「 通勤中に”読まずに吸収できる”通勤学習スタイル 」

をご提案する事業モデルはいかがでしょう??

販売方法としては、「アマゾン」や「iTunes」での有料販売の他にも、
「YouTube」で無料提供を行いながら広告収入を得るといったモデルもあります。

マンガとオーディオブックを掛け合わせた、「読み聞かせ絵本」のサービス開発も、
新しい事業モデルの切り口として伸びていくと考えます。

ここだけの話、パブリックドメインを発掘して、ナレーターをやらずに、誰も雇わずに
音声コンテンツとして新商品・新サービスを開発することができちゃいます。

あなたがやることは、たったの3つ

1、パブリックドメインのリサーチ
2、音声コンテンツにする
3、販売 or YouTubeにアップロード

たった、これだけ(^_-)

必要なスキルは、リサーチ能力とそれを企画創造するチカラだけです。

こんな権利収入モデルを構築する持続可能なビジネスモデルに興味がある人はいませんか??

もしこのビジネスモデルの可能性を感じていただける方であれば、
詳しいお話をすることができますので、お気軽にお問い合わせくださいね!


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。