よく、ターゲットを決めましょうとかペルソナを決めましょうとか言われるけれど、難しいと思っているあなたへ
漠然としている状態でも、自分で考えずにターゲットに響く表現ができるんです!

今日はその裏ワザを公開します!!

Amazonか本屋にいきましょう!

え?それだけ?

と思うかもしれませんが、Amazonは世界最大の倉庫とも呼ばれています。
それを使わない手はありませんね!

 

やり方は簡単!

お客様となる人が興味関心を持っていそうな書籍の「表紙」や「帯」 または、「はじめに」を読んでみましょう。

例:女性向けにダイエットサポートをしたい場合

1、Amazonの検索窓に「 ダイエット 女性 」と入力する。
2、検索結果から、☆が4つ以上の本に絞り、「なか身検索」ができるものを選ぶ。
3、その本の、「はじめに」や「もくじ」を見るだけで、ターゲットが欲しいと思うもの、悩みがわかりやすく、インパクトのある表現で書かれています!

それをちょっともじったり、他の本のものと足したり、引いたり、掛けたり、割ったりしてみましょう!!