2017/08/23

アイディア豊富な人要注意!事業が軌道に乗りにくいその理由とは

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。

ゼロからワークショップを開催するため、宇部和真と入念に打ち合わせ中のクライアントさん。

あれやってみたい!こんなこともしてみたい!

アイディアがポンポン出てくるのは、すごくいい事。

アイディアが豊富な人ほど要注意!

その場で出たアイディアを、とにかくすぐ実行しちゃっていませんか?

それをビジネスとして確立させるには、
3つの戦略が必要になってきます!

1、利益率の高い商品、企画づくり
2、訪問者が迷わないサイト、ページ
3、集客しなくてよくなる戦術

これらを1つずつ組み立てていきます(^_-)

戦略を立てないと、事業は長続きしない

準備が8割と言いますが、本当にその通りなんです。
例えば、お笑い芸人の一発屋の人たち。

なぜ、彼らは二度目がないのでしょうか?

答えは簡単で、自分がなぜ上手くいったのか?を、把握していないか、記録に残していないから。

記憶は頭の中だけで留めておくと、時間と共に必ず薄れてしまいます。
準備段階から、失敗例も、細かく記録に残すことで、
また同じ出来事に遭遇した場合、すぐに対処することができますし、上手くいったことは、忠実に再現することが可能です。

本日の一言

記憶より記録に頼れヽ(^o^)丿

 


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。