集客で悩む前に、そもそもの部分で出来ていない人がたまにいるので、共有します!

【指令】ブログやホームページからのお申し込みが来ないと悩むあなたへ

今すぐ文章を小学3年生向けに書き換えよ!! 

「文中に専門用語、使っていませんか?」
これ、結構落とし穴だったりします。

同じ言葉でも、人によって意味の捉え方が全く違うんですね^^;

いわゆる「業界用語」を、いかに読み手の立場に立って伝えるか?
ここを意識するだけで、伝わるチカラは変わります!

【例】管理栄養士さんが食事の知識を伝える場合
良い油のことを、オメガ3と言います。

しかし、食事について詳しくない人が
「オメガ3が良いから〜」と聞いたところで、
何も感じられないし、動けない^^;

であれば、「サバの油には〇〇の効果があるよ」
と言われたほうが、読み手も「スッ」と入って、
すぐにサバを買いたくなるはず・・・!

とはいえ、専門用語は、自分で使っているとなかなか気づかないもの

超オススメは、他業種の人に聞くこと。
ホームページやブログを、定期的に客観視する機会を設けると、
あなたのブログから解りやすく、お役立ち情報が発信されてるな〜って認識してもらいやすくなりますヽ(^o^)丿
お試しあれ!!