1、商品改良
2、実績(お客様の声や事例)
3、見込み客になる(クチコミ)

 

商品の改良は、その後の売れ行きを左右するため手を抜いてはいけない部分。
方法は簡単です。手に取れる商品サンプルを持って、人に体験体感してもらいます。

使ってみた感想はいかがですか?

と尋ねるだけで、商品の改良ポイントが見えてきます。

 

次に、その商品を使ってどんな感想が得られたのか?
モニタリングにご協力してくださった方に、感想をアンケート用紙に記載してもらいます。

そうすることによって、その商品を「事例広告」として作成し、
ウェブメディアに露出するだけで、3、見込み客になる人がやってきます。

 

モニタリングをやることによって、相手から「売ってください!」と言われるようになったら、
あなたの商品は「売れるモノ」であるということが証明されます。