宇部和真からあなたへメッセージです。

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

全財産200円

「過去は経験とも呼ぶ。」

僕には当時、
ライバルだった男が一人だけいる。

自分と同い年で、ほぼ同時に
常識の反対を生きることを選択した男が。

当時、ライバルだった男とは、
寝食を共にしたことが何度もあるし、

最悪な状況と言われても
おかしくないほどの過去がある。

二人合わせて全財産

200円

本当に毎日がヒリヒリしていた。
そんな過去を今では、笑い話にできる。

今思えば、その時の状況が最高に楽しかったと想える。

僕の東京ライフ

電車賃がなかったころ、
新宿から3時間かけて歩いて帰る

光熱費の未払い続きで電気・ガスが完全停止。

2日間で1食生活

「そう、我慢することは誰にでもできる。
重要なのは、我慢しながらも
一歩踏み出す勇気」

きっと、普通の人が逃げ出すような世界で
足を止めずに、一歩踏み出し続ければ、

靴底が擦り減った分だけ
人生のリターンを得られるんだよね。

過去は経験とも呼ぶ。
経験を常識に変え、常識を塗り変えよう。

今のあなたは、我慢しながらも
一歩踏み出せていますか?

靴底が擦り減るほどの人生を歩んでいますか?


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。