モノが売れない時代に必要なこと

どうもです。
惹句工房の宇部和真です。

毎月30件以上の
起業・ビジネス相談を頂き

お話を聞いていくと、
9割の人が口を揃えてこう言います。

 

「モノが売れない」

 

起業家、経営者様は、モノを買っていただく為に
日々様々な事を考え努力していると思います。

キャッチコピー
肩書き
ホームページ
名刺
チラシ
SNS等の販売チャネル

 

多分これが弱いんじゃないか?
間違っているのでは?と

想定しながら
ビジネスを行っているかもしれませんが、

想定通りにうまくいかないのも事実です。

 

そのような時、私はこんな風に
アドバイスさせていただく事があります。

 

モノが売れないのは、
モノが買えないから。

モノが売れないのは、
モノが分かりずらいから。

モノが売れないのは、
モノが手に取れないから。

 

販売者はどうしても
販売者側の目線になってしまいます。

 

購入者の目線に立って、売り方を客観視すると

モノを買うための煩わしさ。

というボトルネックが見えてくるはずです(^0_0^)

 

つまり、
購入者にとって、あなたのお店は、

 

・モノが簡単に買えない
・モノが分かりずらい
・モノが手に取れない

だから、モノを手に入れた先の
未来をイメージしずらい^^;

 

「モノが売れない」

と悩む前にまず、訪問者の目線に立つ事から始めてみると
「モノが売れない」のではなく「買えない」状況に
なっている事に気づくでしょう。

 

それらを改善し、
Webサイトを見直したところ

「2日目で、さっそくお申し込みが入りました!」

というご報告をいただいております。

 

上記の方の問題点は、
お申し込みページが複雑だった事。

 

また、別の方は、

何百とあるブログ記事の文末に
LINE@読者登録リンク+キャッチコピーを配置したところ

オフィシャルLINE@読者数が2ヶ月で
26名→250名まで

ファンを集める事ができました。

 

このような実例は、
何か特別な事をしたわけではありません。

このような結果を導き出す為に
私が行った事といえば、

 

・モノが簡単に買えない
・モノが分かりずらい
・モノが手に取れない

を購入者目線で改善した事です。

 

これだけで多くの場合、売上2倍を達成できます。

 

【 (質問)マーケティングチェックリスト 】

あなたの商品やサービスは、

・簡単に買えるようになっていますか?
・誰が見ても分かりやすく表現されていますか?
・それは、手に取れるカタチになっていますか?

 


▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。