2017/03/21

無防備 な状態で起業しようとしていませんか?

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

「春までには起業したい・・・」

という時期だからこそ、
ちゃんと準備しませんか??

起業準備において
最も大切な武器の創り方
についてお伝えしていこうと思います。

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。
いつもブログをご覧いただき、
ありがとうございます(^_-)

今日のテーマ

 

無防備な状態で
起業しようとしていませんか?

どういうことか?というと、

起業準備というのは、
起業を簡単にしてくれます。

逆を言えば、
起業準備の8割で
その後の成功=ビジネスの
ハヤサやオソサが決まります。
あなたは、起業において
最大のマインドセットである、

「自分は誰のためにシゴトをしたいのか?」

という想いを
ロックしているでしょうか?

その人の役に立つ
武器を持ち合わせているでしょうか?

お客様を喜ばせることが
できなければ起業は失敗します。

お客様を感動させることが
できなければ起業は失敗します。

お客様を喜ばせたり
感動させたりできる武器を
持たずに起業しようとしているのは
「無防備過ぎます!」

と、私と関わる
クライアントさんには
いつも伝えています。
例えるなら、

武器も持たずに
戦場に出向くようなもの。

飛行機を使わずに
ハワイに行くようなもの。

プレゼントを用意せずに
大切な友人のバースデーパーティーに
参加するようなもの。

・・・無防備ですよね??^^;

もちろん、
ビジネスは戦場ではありませんし、

何か遠い場所にある宝でもなく、
誰かの前で恥をかくことではありません。
しかし、

あなたが人を喜ばせたり、人を感動させる
武器を持つことができたら、

これから起こるすべての出逢いは、

「ビジネスチャンス」になる

ということです。

 

起業とは、 業(ワザ)を起こすと書く

では、起こした業(ワザ)を
= ギフトだとしましょう。

あなたが人を
喜ばせる業(ワザ)
= ギフトを手に入れたら?

あなたが人を
感動させる業(ワザ)を
= ギフトを手に入れたら?


これからの出逢いは

すべて、

ビジネスチャンス 
= 喜びや感動を与える瞬間

になるわけです*\(^o^)/*
だから、

今すぐあなたができることを
今すぐあなたにシゴトをお願いする理由を

言語化しましょう!!!

 

起業準備のファーストステップ

 

それは、、、

『何者で何屋さんなのか?』

お客様に 伝える のではなく
お客様に 伝わる ように

言語化すること。
そして、、

『あなたは私に
何をしてくれる人ですか?』

に対して、

今すぐあなたにシゴトを
「お願いしたい!」と言ってもらえる
明確で強力な人を動かす理由を創造する。

 

私がこれまでに
言葉を武器に変える手順や、
お願いされる機会作りの順序を
クライアントさんにご提案してきた

という経験から、
起業のファーストステップは
とても重要で、決して手を抜けない部分

だと感じています。
この準備を行った
私のクライアントは、
30人弱だった将来の見込み客リストを

たったの2週間で
250人に増やしました。

その結果、今では全国からリクエストが
入るようになっています。

ぜひ、あなたも、
出逢いをビジネスチャンスに変える
武器を創ってみてくださいね!

起業のイロハが学べるメール講座

いつでもどこでも学べる!
起業準備に必要なイロハ集をお届けしています♪


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。