[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/01/human2.png” name=”マッりおさん” type=”simple r”]なぜか、ワードプレスにログインできません![/voice]

[voice icon=”http://jackkoubou.com/wp-content/uploads/2017/01/ohara1236-e1485797351565.jpg” name=”ohara” type=”l fb icon_red “]惹句工房システムエンジニアの大原です!もしかすると!ログインURLが悪いのかもしれません![/voice]

原因は様々ですが、この記事では、
パソコンが苦手な方が「ログインできない!」という事象に出くわした
実例をまとめています。

ユーザ名ではなくメールアドレスでログインできたケース

まずは、ユーザ名が間違っていないか?を確認するためにも
Tryしてみましょう。

どこの部分かというと、
ログイン画面を良く見ると、
ユーザ名またはメールアドレスと記載があります。

これはつまりワードプレスをインストールした時の
ユーザ名またはメールアドレスを入力することで対応できることを示しています。

パスワードがわからなくなってしまったら、
「パスワードをお忘れですか?」をクリックすれば大丈夫。
ワードプレスをインストールした時に設定したメールアドレスを入力して
届いたメールを参照すれば、パスワードの再発行ができます。

 

WordPressのログインするアドレスが間違っているケース

ログイン画面のURLの例: 「ドメイン名」の部分は、xxxxで置き換えてます。
http://xxxx.com/wp-login.php
http://xxxx.net/wp/wp-login.php

このURLにアクセスするとログイン画面が現れます。

ただ、サーバレンタルの業者によっては以下のようなアドレスを
案内されることがあります。

http://xxxx.net/wp/wp-admin.php

上記でもログインはできるのですが、
なぜか、急にログインできなくなったりすることがあります。

理由は様々ですが、サーバ側の問題が多いようです。
なので、、、これが正解!

〇 http://xxxx/wp/wp-login.php
△ http://xxxx/wp/wp-admin.php

「wp-login.php」にして、ログイン画面を表示することを推奨します!!!!

WordPress.comへアクセスしてしまっていたケース

こんなケースもあります。
「あれ?どうやっても入れないぞ?」というケースがあります。

 

 

 

 

 

 

 

初めての人は、スマホからアクセスすると
見た目がそっくりで、見分けがつかないんですが、
「WordPress.com」というワードプレスの本家のサイトに
アクセスしてしまったパターンです。

なぜ、そんなことになってしまったかというと
被害者様は
Googleで「Wordpress ログイン」と検索すれば、
自分のホームページのログイン画面が表示されると

思っていたようです。

笑えませんよ〜(^_-)
知らないっていうだけでいろんなケースが生まれるのです。

ちなみに、こんなミスをした方も、今はすっかり慣れて、
使いこなすようになっていますよ。

まとめ

正しいログイン画面になっているかどうかは
ログイン画面が表示されているときに、URLをチェックすることでわかります。

ご自分の設定した「ホームページのURL」の後ろに
wp-login.php」が付与されているかどうかが
ポイントですね

〇 http://<ドメイン名>/wp/wp-login.php

〇 http://<ドメイン名>/wp-login.php

こういう事ですね(^^)

あとは、ユーザ名とパスワードを忘れないように
しっかり管理しておいてください!

では、快適なワードプレスライフを!!!!