どうもです。
惹句工房の宇部和真です。

本日は、「決断力」に関する
テーマでお送りします。

かの有名な、松下幸之助は、せっかちで、
驚くほどの決断の速さだったそうです。

ぐずぐずするのが嫌いでしたし、
食事でも何でも、びっくりするほど早い。

仕事の決断でも、いわば”即断即決”、
どんどんとこなしていくやり方でした。

研究員から幸之助さんに質問するときなど、
「うーん、」と考え込むことは、まずなかったそうです。

パッパッと即答し、
その内容が実に面白いもの
だったといいます。

例えば、

「松下電器発展の理由について、
世間ではいろいろと言われていますが、
ご自身ではどう考えておられるんですか」

と質問すると、

間髪入れずに答えが返ってきます。

「そうやな運がよかったからとちがうか」とか、

「まあ雨が降ってきたから傘をさしたんや」

「当たり前のことを当たり前にやってきただけや」

など、ニコニコしながら答えます。

決断が早ければ早い人ほど
夢・目標に対しての達成スピードは速いです。

≪ 人生や人生は決断の連続 ≫

私自身、「決断とは0.2秒」と
クライアントさんに教えています!!

最も無意味な行動 とは

『 1度決断したことを、新たに変えること。』

決断した途端に、
決断内容を変更する人がいますが、

これほどまでに無意味な行動はない、
そう思っています。

あなたの決断は
人生を前に進めるために必要な、
いわば導火線に火をつけることと同じ。

あなたの決断は、
これまでの連続からカタチにしてきた
真実の答え。なんです。

ぜひ、決断したこと。決めたことは
やり遂げるまでやるべきです。

今のあなたは最も無意味な行動をしていませんか?
決断したことはありますか?