いきなり告るな!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

「あなたの商品やサービスは知られていますか?」
「届ける工夫をしていますか?」

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。

[[[ 今日から今から使える惹句式ビジネス向上ヒント ]]]

■ 『 いきなり告るな! 』

昨日に続き、
本日のメールマガジンでは、

「宇部式 惹句式 売れるネーミングが
持っている4つのポイント」

最後の4つ目

についてお話ししたいと思います。

売れるネーミングを考える際に大事なのは、
とにかく「客観性」です。

客=観

意識しなければいけないのは、

「お客さんから観てどうか?」
「お客さんにどう観てもらいたいのか?」

ですよね。

この”客観”が出来ていない限りは、
何をしても、お客さんの心に
なんとなく

「ガックリ感」

が生まれてしまうんですよね。

よくあるのは、集客用のページ。

せっかくいいものを販売しているのに
集客用の原稿を見ると

「買って買って!いいから買って!」と

言わんばかりのページ。

ひどい時なんかは、
ページの冒頭に金額を載せている人。

結構います。

もしかしたら、あなたも、
集客するために作ったページの冒頭で、

「いきなり、告白していませんか?」

もしそうだとすれば、
こう、想像してみてください。

もしあなたが、

新宿の交差点を渡っている時に
前から歩いて来た人から、なんと突然、、

「結婚してください!」

と言われたらどうですか??

・・・意味不明ですよね。。。^^;

これでは絶対に”愛”は成立しません。
完全にスルー対象です。

そうではなく、

・・・続きは、

メールマガジンで配信中【登録は10秒で完了】

>> 登録はこちら


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 惹句の専門家 宇部和真公式サイト|惹句工房 , 2018 All Rights Reserved.