こんにちは!惹句工房スタッフです。

最近、飲食店やコンビニ、スーパーなどへ行くと

クーポン、ポイント、値下げ、割引など、
価格やお得感ばかりを打ち出しているお店が増えていますが、
あまりの押し売り感に疲れてしまう ” サービス ” もあるなと感じませんか?

もし自分にも当てはまるなと感じた方は、少し、落ち着いてみてください。

” サービス ”って本来なんのためにあるのでしょうか?

 

忘れられない、心温まるサービスとは?

レストランを例に考えてみます。

こんな特別感があったらいかがでしょうか?

『 一輪の花サービス 』

夫婦でレストランに行きます。
お店のドアを開けると、店員が待っていてくれて、
私たちをテーブルまで誘導してくれます。

テーブルに着き、一息つくと、
店員さんがメニュー表を持ってきてくれました。

店員さんがメニュー表を手渡す時に
手に持っていたあるモノをテーブルに置きます。

店「本日のお花でございます」

店員さんがさりげなく、カワイイ花瓶にはいった生花を
私たちのテーブルの中央に置きました。

私たち夫婦はその生花を見て、笑顔になりました。

こんなさりげないサービス。

生花の花瓶には小さな紙に「花言葉」が手書きで書いてあり、
私たち夫婦の会話を楽しむネタにもなりました。

帰りの際に、生花は持ち帰り自由で、小さくてカワイイ包みが
伝票と一緒に置いていかれます。

心温まるサービスを受けた後の気持ちは?

レストランで特別な時間を過ごした記憶は、
家に飾ったその花を見るたび、思い出しました。

料理の味も大事、
店員さんの接客も大事、
お店の雰囲気も大事

それは、始めの一輪の花が作り出してくれたものかもしれません。

満足度が高ければ、お客様はまたいらっしゃいます。

あなたはサービスを押し付けていませんか?

お客様の立場になって、お客様が喜ぶ心温まるような” サービス “をあなたは考えられていますか?