もしあなたが事業主なら
この95歳の老人を知っているはず。

素晴らしい結果や数々の名言。

そして今の僕たち事業主に
大切なことを教えてくれている。

そう、

「人生は短い。」

そんな短い人生で
僕たち起業家が後悔しないように

大切なことを
教えてくれているように思う。

〜〜〜ここから〜〜〜

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、
もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、
それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、
もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にも
もっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは
出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、
私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に
考えすぎていないか?

自分に規制をひき、
他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、
落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、

たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、

人生に潤いや活気、
情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、
だからこそ、生きがいがある。

『95歳の老人の詩』ピーター・ドラッカー

〜〜〜ここまで〜〜〜

この文章が物語っているように

もっと自由に。もっと楽しく
これからの未来を生きる考え方を身につけ
人生の視野を広げ、人としての価値を磨こう。

そのためには、雇われない生き方は
絶対に必要不可欠。

会社がどうとか社会がどうのとか
愚痴や不満を言っているなら

今すぐにあなたの人生の主導権を取り戻そう。

あなたの未来を保証してくれるのは
唯一あなたの行動だけ

なんだから(^0_0^)

世の中の常識に囚われず
人生を楽しく生きる。

”事業主”

に今必要なことは、夢を持つこと。
そして、自分の周りの世界を変えること。

僕と一緒に夢を叶える事業を創り
夢を与えられる事業主(夢の持ち主)になり
切磋琢磨できたら最高です(^0_0^)

『起業家専用ホットライン』でお待ちしています!

<お知らせ>

起業家支援を行っている
惹句工房代表・プロポーザルコンサルタントの宇部和真が
雇われない生き方で夢を叶えたい事業主・会社員・OLを対象とした
ビジネス診断「起業家専用ホットライン」を

2019年04月01日より4月31日(平成最後)まで
対面(新宿オフィス)または、Zoom(無料電話)にて

「夢を叶える事業を創り、
 夢を与えられる事業主を輩出する」

という志のもと、一般向けに行っている
期間限定の”ビジネス診断”のお知らせです(^0_0^)

詳しい詳細はコチラ