宇部和真にお願いする前はどんな状態でしたか?

お願いする前は自分で良いキャッチコピーやタイトルが思いつかなくてなかなか告知ができないまま時間だけが経っていました。自分で企画を打ち出しても、なかなかお申し込みに結びつかないことが多かったです。自分で特別企画を打った時は、2件しかお申し込みが入らなくて不思議なぐらいお申し込みがなかったことを今でも覚えています。

宇部和真と実際に話してみて何がどうなりましたか?

自分の中にあった「想い」や「これを伝えたい!」と言ったことが宇部さんと話しているだけで、タイトルやキャッチコピーになっていたのですごく驚きました!自分の今までのキャッチコピーは、何がいけなかったのか?が、わかり、お申し込みの反応を得るための具体的なタイトル、キャッチコピーの作り方がわかりました!パソコンが苦手でデザインを何も知らない私でもこんなに簡単にホームページが作れるなんてびっくりしました!

宇部和真と制作したホームページからどんな結果が得られましたか?

ホームページを作って、その日の夜に告知を出し、翌日には10件のお申し込みが入っていました!

宇部和真とこれから会う方に対して、どんな人で何ができる人なのか教えてください。

宇部さんはその人が持っている強みとか想いとかアイデアを、その人だけのカタチにして言語化してくれます。だから、今まで自分でやってみたけど、うまくいかなかった人や「こんなことがしてみたい!」と思うけど、うまくカタチにできていない人は、宇部さんに出逢うとその悩みが嘘のように吹き飛びます!