2017/05/08

反応の変化を実感できる!仕事が取れる名刺・印象に残る名刺の作り方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。

交流会から帰宅後、名刺を見て、誰が誰だかわかりますか?

 

名刺交換後、家に帰ってから、見返してみる時あるある

かわいい名刺、おしゃれな名刺、スタイリッシュな名刺・・・

見た目はとっても印象的。

けれど帰宅後、

「あれ?誰だったっけな〜」

肩書きを見ても、

「〇〇会社」「〇〇資格取得」「〇〇インストラクター」

「・・・」

思い出せない。
(交流会に行ったのに、結果、交流できていない)

なんてこと、ありませんか?
ということは・・ですよ?
逆も然り。あなたも同じように思われているのです。

解決策は、”7つの要素”を名刺に入れるだけ

実際に、名刺から仕事の依頼が2件入った方が
先月だけで2名いらっしゃいました^^

ポイントは、このシートを埋めただけ。

もしも、
一見、流れ作業のような名刺交換のワンシーンで、
自分が渡した名刺が相手にとって

『忘れられない名刺、捨てられない名刺』

になったら??


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。
 

Copyright© 惹句の専門家 宇部和真公式サイト|惹句工房 , 2017 All Rights Reserved.