こんにちは!
惹句工房  代表秘書の坂本愛です。

「 みんなの起業準備室 」ご相談者のご紹介

本日も、「 みんなの起業準備室 」にご相談に来ていただきました^^

お菓子づくりをシゴトにしたい、という20代男性Kさんです。

img_4829

Kさんが作るスイーツは、普通のスイーツではなく、
「 和 × 洋 」を組み合わせた独自のレシピなんです。

こちらは、和風テリーヌ
15727219_968289536648901_2845814922852850315_n
こちらは、和風シュトーレン
15350463_959178667559988_2998423609896186703_n
どちらも美味しそう!そしてクオリティが高い!
 

腕のある職人気質の方には、何をプラスすればいいのか?

オリジナルレシピの考案が出来る人は、全く違う分野のモノを組み合わせる”アイディア創造力”が素晴らしいんです。

ただ、スキルだけが突き抜けていても、それを広げる力や知識がなければ、誰にも知られないまま、Kさんの良さが伝わらない。
そんなもったいないことは、惹句工房代表 宇部 和真がさせませんよ(^_-)

”食”をビジネスにするには、いくつか方法があります

本来、料理教室をやっていく方向でご相談に来ていたKさんに対し 、 宇部 和真 が出したアイデイアとは?

料理教室だけでは1本化するには収益が足りない。

「じゃあどうすれば?」

 

あるモノを作っちゃえばいいんです(^_-)

低コストでデキる、あるモノとは

 

食をシゴトにする人は、どうしても出費がかかる方法で進もうとする考えの方が多いです。
しかし、起業初期だからこそ、初期投資もリスクも少ない方法があれば、挑戦しやすいと思います。

その方法とは、、、

”作成費が低コストで、しかも継続して利用できる商品”

これを作って、仕組み化が出来れば、月収30万円といわず、
収入は青天井!?(^O^)/

Kさんとは素敵なご縁ができて、私も嬉しいです!

惹句工房代表の宇部 和真からは、そんな商品作りのアイディアも
お伝えさせて頂いています!

何か始めたい、動きたいあなたへ。まずは、未知を既知に。

惹句工房は、2016年もまだまだ走り抜けます!
世間が休んでいる間に、いかに動き続ける事がデキるか?
これだけで、周りとの差は一目瞭然^^

具体的な行動がわからないあなたには、その第一歩の踏み出し方、教えます。

【 みんなの起業”準備”室 】お申し込みはこちら!