【 相談事例 】 ウォーキング講師 H.S 様|資格より企画

本日の相談者は、
協会でウォーキング講師をされている
H.Sさま。

モデルさんということで
坂本はソワソワしていましたが、
とても気さくで話しやすく、
可愛らしい女性でした^^

悩み1:ビジネス視点の考えがニガテ

この悩み、女性に多いです^^;

Sさんが1年後までに構築したいこと。

  • ビジネスの構築と整理整頓
  • 充実したホームページ
  • しっかりした集客システム
  • 安定的なラインナップ協会も創りたいけれど、現状は、
    現在所属する協会に気を遣ってしまい、
    なかなか抜けづらい状況・・・。

 

目標の決め方

そんなときは、どうするか?

直近(半年〜1年)ではなく、
もう少し先のゴールセットを
決めた方がいいです。

とはつまり、
「どうなりたいのか?」
「どうありたいか?」
「どうなっていたいか?」

これらから逆算しないと、
未来につながるアクションに
なりません。

そのためには、期日と数値が必要。
いつまでにどのくらいの” お役立ち料 ”を
得ている自分になるか?

なので、期日と数値を決めないと、
動けないのです。

お悩み2:商品づくりってどうやるの?

とある起業塾で、
商品化(パッケージ)を
つくろうとしたが、

「 どうやって? 」

と、悩んでいました・・。

ほとんどのところでは、
その人が「今できること」
から商品づくりをススメますが、

企画創造・アイディアが
止まらない宇部和真は、

その人が元々持っている価値(得意技)を
引き出し、強みと掛け合わせた上で
全く新しいモノを創り出すことができます。

商品づくりに必要なポイント

Sさんが持っている得意技を極めることで
誰が喜んでくれるか?を、想像すること。

どんな人だったらお役立ち料がもらえるか?
「それは、価値提供できているか?」
「それは、悩みにフィットできているか?」

を、自分に問いかけてみる。

うまくいくビジネスのたった1つのポイント

ズバリ、その商品に、
社会性があるかどうか?です。

ウォーキング指導する中で、
女性の課題を、こうやって解決する。

というものが見出せれば、
あっという間に売れる商品になります^^

逆に、
自分が売りたいものを売っていても
100%売れません。

多くの人は、この落とし穴にハマっていますね^^;

あっという間に差別化が図れるキーワードとは?

宇部和真が落としたキーワードは2つ。

日本一?日本初?

(^O^)

モデル業だからこそ、
Sさんだからこそ出来ることを
提案させて頂きました!

「すごい!」の連続でしたね^^

まとめ

何をするにもまず資格!
と言う方が多いですが、

宇部和真論では、

資格は取るものではなく、つくるもの。
資格より企画。

企画がないと個性が潰れちゃう。

ということでした^^

Sさん、ありがとうございました!

みなさんからのお悩み相談、
お待ちしています!

お問い合わせは、下記フォームより登録をお願いします。


公式LINE@で集客診断シートを配布中!

集客をマーケティングに変える
サポートをしてくれる
会員限定コンテンツ無料でプレゼント!

3秒で無料プレゼントを受けとる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。