2017/05/26

【事例】リリース後3日経っても反応の薄い募集ページの改善法とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。

一生懸命作成した
お申し込みページ。

ウキウキしながら
リリース♪

・・・3日経過。
・・・5日経過。

「あれ?申し込みがない」
「本当にリリースされてるの?」

なんてことありませんか?

こんにちは!
チアプレナーの坂本愛です^^

今回は、そんな事例を
公開します!

本日の相談事例

本日の相談者は、
フリーランスの
管理栄養士であり、
アスドリファクトリー代表の
佐藤樹里さん。

宇部和真との振り返りで
「前回掲げた目標に対し、
スピードが落ちる、止まる理由」
を徹底解明!

そのうちの1つが、
作成した企画の
申し込みページからの
反応が得られていないということ。

Before

デスクワークの多い
アラサー女子向け
夏までに背中をシェイプして
魅せる背中にしよう!
というコンセプトの
「せな活」

宇部和真からの質問

「そのターゲットが、
どんな生活を送っているか
想像したか?」

その人が日々
何を想い、
何を考え
行動しているのか?
想像する。

見えなければ、
聞くことがすごく大事なんです。

反応が上がる申し込みページのキーワードは『問題解決』

ビジネス = 誰かの問題解決であるべき

「こんなことできたらいいな♪」
の人ばかりを呼び寄せてしまう内容だと、
プロのあなたの価値が下がるだけ・・。

緊急で重要な相手の”ウォンツ”に
フォーカスすると、
価値が伝わるんですね^^

ビジネスを大きくするために必要なもの

地盤
看板
カバン

この3本足が基本!!
椅子と一緒で、
最初はみんな
1本足で立とうとするから
フラフラしてしまうんです。

起業家としての自覚が湧いてくると、
足が増えてくる!

そして地盤が固まれば、
堂々とできるようになる。

商品が売れるのは、
いいものだからではないんです。

人は、問題解決できるものにお金を払う

ファーストフード店は、
安くて早いという売りで
時間がない人の「問題」に
フォーカスしているから、
味が一流でなくても
潰れないのです。
つまり、
ターゲットを想像して
タイトルや内容を考えるべきなんですヽ(^o^)丿

それを踏まえて、できたタイトルがこちら

『備え良ければ全てよし
終わりよければ尚もよし!!
「お昼休み”だけ”ダイエット」勉強会』
ターゲットの
忙しいアラサーOL女性。
飲み会も多く、
自炊も優先順位が下がり、
コンビニへ。

けれど、実際コンビニで買う
自分に罪悪感を抱いている。

そんな女性の
問題解決にしっかり
フォーカスしたタイトルに
変身しました!

企画の内容はここをクリックしてね

 

応募状況が楽しみですね^^


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。