【相談事例】意外と知られていない!サロネーゼが陥る失敗の法則

「自己紹介記事とはいえ、
ブログ記事がなかなか上手く書けないんです。」

・・・と、
美容師の宮本大地さんが、宇部和真の元に
相談に来ました。

普段話すのが得意でも、
ブログを書くとなると、
画面の前で手が止まってしまいますよね^^;

今回は、ブログを書くときのコツに加え、
起業家として、知っておくべき
失敗する人の特徴についてもお伝えします!

ブログライティングは筋トレと一緒

当たり前のことですが、
誰にでも言えること。

うまく書きたくなりたかったら、
誰よりも書く。

あとは習慣作り。

「いつ書くか?」を決める。

それだけでは弱くて、
時間まで決めること。

習慣になるまでは、
忘れない対策としてチェックリストを作るのもOK。

ただ、この記事で伝えたいのは、
それよりもっと大事なこと。

果たしてゴールは、
ブログが書けるようになることなのか?

代表の宇部和真は、ブログライティングを
教えているわけじゃないんです。

インプットのコツは、アウトプット先を決めてから

ここで質問です!

「あなたは、小学校のときに習った授業内容、
全部覚えていますか?」

「全部覚えています!」
という人は、いないと思います。

だからこそ、
単に教えられたことは覚えられないので、

そこから自分で調べる、
試すことをして欲しいんです。
そして、できたことを、人に教えてみる。
アウトプットする先を決めていないと
インプットできない。

インプットが先というのは、
間違いなんですね。

だから、自分が極めたい分野を決め、
1日の中の学ぶ時間を決め、学び続ける。
その姿勢が大事なのです。

全ては考える力。

この考えがないと、
間違いなく人は退化する。

解決する能力と、想像する力。

この2つの力がないと、
自分の専門分野から外れたときに
何もできなくなる。

単に教えられたことって覚えられないので、
自分で調べる、試すことをして欲しいんです。

そしてできたことを、人に教えてみる。

アウトプットする先を決めないと
インプットできない。

インプットが先というのは、間違いなんです。

成功事例を学んでも上手くいかない本当の理由とは?

多くの人が敗北する3つの理由は、
どうしたら負けるかをリサーチしてない。

つまり、情報不足ということ。

自分の目標達成に対しての、
情報を知らない、
敵のことを知らない、
自分が勝つために必要な情報を持っていない。

これは、釣竿を持たずに釣りに出かけるようなもの。
釣竿があっても、魚が釣れる場所を知らないようなもの。

一見、成功事例を知り、
学ぶことが成功への近道のように感じますが、
それよりも、
その人たちが成功するまでに、
どんな失敗をしたのか?

を知ることが、
自分自身が成功するための
最短ルートになるのではないでしょうか?

追伸

メルマガでも、
日々のご相談内容も開示しています。
宇部 和真のメッセージを受け取りたい方は、
公式メルマガもお読みください。

起業家としての在り方やマインドセットだけでなく、
「こんなこと知らなかった〜」といった新たな発見があります!
今なら、
在宅起業を叶えるオンラインサロンの作り方
小冊子プレゼントキャンペーン中

登録方法は、
ページ下の黄色い枠の下にある赤い
「無料で受け取る」ボタンをクリックして、
ワンクリックで登録完了です!

#惹句工房 #宇部和真 #チアプレナー #フリーランス #SHAPEビジネス #オンラインサロン #女性起業 #インストラクター #健康 #お役立ち情報 #起業 #ママ起業 #資格


公式LINE@で集客診断シートを配布中!

集客をマーケティングに変える
サポートをしてくれる
会員限定コンテンツ無料でプレゼント!

3秒で無料プレゼントを受けとる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。