From:惹句クリエイター 宇部和真

目標を決める。
人生やビジネスにおいて、目標設定は重要です。

だけど、目標設定をどこにすればいいのか?どうやって決めればいいのか?
実は目標設定を正しくできている人は少ないんですね。

なぜ目標を決められないのか、というと、
ほとんどの人は、目標の決め方を知らないということです。

起業家であれば、これは致命的ですね。

そもそも、なぜ目標が必要なのか、というと
マラソンと一緒で、ゴールを決めなければ、何もなし得ないからです。

ゴールがあるとそのためにどんな準備や、やるべきことがあるのかという段取りを組みやすくなります。
その結果、目標を達成するためにはどうすればいいのか、を予測できるようになります。

順番は、、
・なぜ目標を立てるのか?
・目標に取り組むことによってどんな結果を手にできるのか?
・そのためにはどんな目標が必要になるか?

ここまでが最低限正しい結果を出すための目標を
決めるまでに必要なことです。

大切なのは、測れる目標であること

目標を決定する際のチェックポイントは、
「いつまでに実現させるのか?」「どれぐらい達成できるのか?」の2つを入れることです。

曖昧な目標、達成されることのない目標ほど
この2つのポイントが入っていないので、行動も曖昧になり未達に終わります。

「本当に実現すべきほどの理由がある目標なのか?」

まずはこの問いに対して説明できるほどの反論がなければ、
やり抜くことはほとんど不可能です。

なぜやるのかが明確になれば、あとは、測れる目標に設定する。

そうするとそのためにどれぐらいの速さ、量で取り組むべきなのかがみえて来ます。

見落としがちな部分だと思いますので、
ぜひ参考にしてみてください。

<お知らせ>

もしあなたが
会社員とは別の2枚目の名刺をつくって
起業したいと思っている、
もしくは、今やっているシゴトに
ひっきりなしにお客様を増やしたいと
感じているならこのページは
ぜひ、チェックしておいてください。

続きを読む