2017/03/27

グーグルの検索数からキーワードを見つける方法!キーワードプランナーとは【3分間ワードプレス準備講座】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

3分間でキーワードプランナー解説します(^_-)

どうもです。惹句工房の元調理師、システム担当のジョージです!

ohara

 

SEOで相談です。ブログの記事タイトルのキーワードで非常に悩んでおります。

マッスルさん

 

承知しました!マッスルさん!

ブログを書く時、タイトルを決める時、
ぜひとも使っていただきたい”キーワードツール”をご紹介しますね!!!

グーグルのキーワードプランナーでできること

キーワードを探す。
宣伝する商品やサービス、ランディング ページ、
カテゴリと関連性の高い語句で検索すると、新しいキーワードや広告グループの候補を探すことができます。

過去の掲載結果データとトラフィックの予測データを確認する。
検索件数などの掲載結果データを基に、新たに追加するキーワードを選ぶことができます。
予想クリック数や推定コンバージョン数などの予測データを入手すると、
特定の入札単価や予算設定を基に、登録したキーワードでどの程度の成果を見込めるのか把握できます。
こうした予測データは、入札単価や予算額を決める際にも参考になります。

出典:Google

つまり、簡単にまとめると、、、

 1、月間の平均検索ボリュームをチェックできる
 2、よく利用されている”検索キーワード”がわかる
 3、Googleに広告を出すときの1クリック単価がわかる
 4、各企業が、広告を出したがる人気のワードがわかる

と、いうことになりますね。

「キーワードプランナー」というワードでキーワードプランナーを使ってみた

下記の画面では、「キーワードプランナー」という
キーワードで検索してみた様子です、、、

キーワードプランナーと関連性の高いワード
月の平均検索ボリューム(検索回数)が表示されています。

このように、グーグルの検索エンジンに蓄積された情報を
見ることができるんですね!!!

 

早速、Google先生で、キーワードプランナーを表示させてみましょう!

クリックすると以下の画面が表示されました。

GoogleアカウントをAdWordsに登録した時期が2016年より以前の方は、

若干画面が異なるようですが、クリックする場所は変わりません!

①「運用ツール」をクリック!
②「キーワードプランナー」をクリック!

 

ただし、キーワードプランナーを使うためには、
GoogleAdwordsへの”登録”が、必要です。

初めて使う方はまずこちらの記事を参考に、、、
グーグル の キーワード プランナー を 無料で設定する 方法 とは【2017年度版】
登録を済ましちゃってください(^_-)

 

グーグルの検索ワードをキーワードプランナーで表示する方法

新しくキーワードを選択するケースをもとに手順を掲載します( ^ ^ )

1、1つ以上の項目を指定する

2、キーワードオプションをクリックして入力した語句を含む候補のみを表示をONにする

3、キーワードフィルタをクリックして競合性の設定を低にする

 

4、「候補を取得」をクリックする
すると、以下のように検索語句と検索ボリュームが表示されます!

使い方はすごくシンプルですね。

 

さて、ここで疑問になるのが、、、

キーワードプランナーの表示された値の見方

①ダウンロードボタン
CSVファイルとしてダウンロードできます。
全検索キーワードを見ることができるので、ダウンロードして確認することをオススメします!(^_-)

②月間平均検索ボリューム数
「1000〜1万」と表示されているのは、
グーグルで、一ヶ月の間に検索された回数です。
この数が大きいものを「ビッグワード」と呼びます。

このキーワードで、グーグルの検索上位を狙うことは難しいでしょう。
たとえば、検索件数は10〜100でも、
ファンになってくれる可能性が高いキーワードを
探すことができます。

SEO対策としてブログのタイトルに入れる検索ワードを探している方は
10〜100、100〜1000のボリュームが適当です。

③競合性

個々のキーワードと Google で扱っているすべてのキーワードを比較し、
入札している広告主の多さを相対的に示す指標です。

出典:Google

つまり、
競合性が「低い」方が、
グーグルの広告を出す人が少ないキーワードになってますよ〜

ということなので、
ブログのSEO対策として、競合が少ないな!と見ることができます。

④推奨入札単価

これは、クリックあたりの単価を表していて、
グーグルの広告を入稿する人が、広告を入札するときに、
参考にする指標です。

ブログのSEO対策だけを考えている人であれば、
特に気にしなくて大丈夫です(^_-)

 

まとめ

基本的な使い方の流れは、、、
1、1つ以上の項目を指定する
2、キーワードオプションをクリックして入力した語句を含む候補のみを表示をONにする
3、キーワードフィルタをクリックして競合性の設定を低にする
4、候補を取得をクリックする

以上の流れです。2と3は、意図して変更することはありますが、
ブログのSEO対策として使うのであれば、これで十分でしょう。

キーワード検索は、ブログを書く前に、必ず行なって
検索の傾向を調べましょう。

もし、まだ分からないことがあれば、ぜひ惹句工房のWeb診断会で一緒に勉強しましょう

ohara

押忍押忍!

マッスルさん


この記事を書いている人 - WRITER -