【理想と現実の差を埋める】

まず一歩目を踏み出すことが大事。

成功した人、夢をつかんだ人がいるが、
ただ一歩を踏み出したか踏み出していないかの差。

皆さん、夢に向かって歩き続けてほしい。夢は全力で手を伸ばした1ミリ先にある。

- 秋元康 -

生きていれば、
自分の理想を追い求めるものです。

それは、山を登ることと同じだと言います。

山を登り切れる人は、
山を登った人だけ。

であって、

山を登り始める
その一歩がなければ

頂上の景色を見ることはできない。

山は麓の方が
賑わっていると言われますが

その賑わいに参加していると
ふと、こう思う日が来る。

目の前の山を
見上げてただけ、だった。と。

そう思ったら今すぐ
麓で賑わっているだけの人から

脱却しよう。

多くの場合、今の自分が付き合うべき人は、
今の環境にはないんだから。

つまり、

共に山の頂上に向かって
チャレンジしている人たちと出逢う。

そうすれば、

人生は一瞬にして変わる。

成功した人、夢をつかんだ人は、
その大切な一歩を踏み出した。だけ(^0_0^)

だから僕は、今日も
一歩を踏み出し続ける。

宇部和真

 

【追記】

質問やご相談もLINE@で受け付けてます。
もしわからないことがありましたらご連絡くださいね。

友だち追加

 

■【社外企画部 宇部和真 がお役に立てること】

・新しい価値を生み出し、仕組み(企画部)を立ち上げること。
・新しい価値を生み出し収益を生み出すこと

を得意としております。

新しい種を蒔き、成長という花を咲かせるためには
アイデア(企画)という肥料は欠かせません。

社外企画部は、
いつでも企画・アイデアをご提案し、
あなたと共にステップアップしていきたい

と考えていますので、

事業に行き詰まりを感じていたり、
起業・ビジネスアイデアに煮詰まっているのであれば

ご連絡ください。

⇒ [btn class=”big”]社外企画部に今すぐ相談したい[/btn]

あなたにできることは無限に存在します(^0_0^)