【管理栄養士の 売れる企画 ③】オシャレなフルーツ携帯ホルダー とは

▼【 フルーツ携帯ホルダー 】

例えば、りんご。
りんごが1個入る、可愛い容器を町工場とコラボして設計します。

ringo2 ringo

売れるかどうかを試すために
この資金調達はクラウドファンディングを利用します!

この企画に向いているクラウドファンディングは、
makuake
か、camp-fireがオススメ。( ^ ^ )/□

クラウドファンディング各社に
企画立案時に却下されるようであれば、ニーズなしと判断できますし
そもそも興味を持ってもらえないということになります。

この方法であれば
市場調査と資金調達と集客を、一度に完了でき、
リスクはほとんどありません。

失敗しても、
管理栄養士がチャレンジするクラウドファンディングは
非常に珍しいですから、一気に注目されるでしょう。
あなたの志を、世間に認めてもらうチャンスです。


容器のデザインはどうするか

まずは、日本人になじみのある
「りんご」「みかん」の2パターンを作るのはどうでしょうか?

mikan

この果物ホルダーに1個だけすきな果物を入れて、
お弁当と一緒に会社に持っていってもらいます。

会社では、果物ホルダーから取り出し、
食べ終わったら、皮は「みかん」に入れて持ち帰ります。
このホルダーは汁がこぼれないように密閉式です。

まずは、女性に広めてもらうこと。
女性の口コミ拡散力を使って、
徐々に栄養に興味のなかった人々の目に、
果物ホルダーが触れることを目指すのです。

まとめ


会社で話題になる可愛いランチグッズが流行ることで、
普段果物を食べない人に、興味を持たせ、
疲労回復のためのビタミンを摂らせる作戦。
果物の消費が増えれば、地方の農家さん支援にもなります。
売れれば、器を作ってくれる提携先の工場も、儲かります。

ただし、このアイデアは
企画実行者が管理栄養士さんだからこそ
成功します。

栄養士でもなんでもない、私がやると、
なんでお前に言われなきゃいけないの?と。
一貫性がなくなってしまいます。

人は、一貫性のある人を信用します。

「どんな誰が、どんな誰の、お役に立とうとしているのか?」
この3点に一貫性があり、納得感が生まれれば、人々の共感を生むはずです。

あなたらしさを生かして、
支援者を増やすことが、この企画が成功するポイントです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
文責:惹句工房 企画屋  大原 康弘
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

/////////////////////////////////////////

惹句工房では
人を動かすコピーライティングを使って、年収を上げる
UVPクリエイター宇部和真が
人の個性を、30分以内に売れる商品へと導く技術を
体験できるSkypeセッションを行っています。

↓↓↓

下記:あなたの個性が、売れる”商品”に変わる夢実現Skypeセッション!

dreamcreation1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です