【PRが苦手な経営者・事業主の方へ】ファンがこぞって読んでしまうプロフィールの作り方とは

プロフィールそのものをインタビュー形式にすることで、
未来のお客さんやファンは面白がって、あなたのプロフィールを読んでくれます。

プロフィールとは、多くの経営者や事業主がうまくPRできない部分。
自分のことをPRするのは、躊躇する部分。

 

そんな場合に非常に有効なのが、インタビュー形式。

自分でインタビューするつもりでインタビューの質問項目を作成し、
質問形式に沿って、自分自身で回答することです。

すると、伝えたいメッセージが不思議と伝わりやすいモノになったり、
回答が面白ければ、面白いほど、あなたのプロフィールでファンが増えたりします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真
1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。

高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。