2017/03/21

Facebookビジネスチーム直伝!コピーの上手な書き方3つの基本

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。
こんにちは。

独立した管理栄養士・サロン
トレーナー・セラピストを専門とする方の
収益上の問題解決に強いシゴタネクリニック院長の宇部和真です。
 
 
本日、Facebook Businessチームからアドバイスメールが届きましたので、今日から使えるFacebookのコピーの上手な書き方3つの基本をご紹介します。
 
 

文章の内容を決める

 
まずは、あなたのビジネスの個性を表す内容を決定しましょう。
 
・あなたのビジネスは面白おかしいものにするか?
・ビジネスライクにするのか?それとも、
・情熱的な感じにするのか?
 
どんなビジネスをするにしても、ビジネスには個性があり、個性にインパクトがあればあるほど、コピーの反応は高くなります。
 
 

要点に絞って簡潔にする

 
Facebookでは、素早くスクロールされる(隙間時間で観覧する)ので、最も伝えたい大事なことからコピーを書き始めることが鉄則です。
 
その為「どんな情報を伝えたいのか?」といった重要な質問に答えておく必要があります。
 
Facebookでのコピーでは、1センテンス1メッセージ(1つの文章に1つのメッセージ)を心がけましょう。
 
 

ターゲット層を意識して書く

 
・ターゲットを突き動かす言葉は何か?
・ターゲットがあなたのことを好きになる要素は何か?
・ターゲットとする人はどんなことを知りたいと思っているのか?
 
と、自問してみてください。「なぜ、そのコピーに魅力を感じるのか?」
 
 

まとめ

 
何より、明確なメッセージを届けることを意識して重要なメッセージを届けていくことです。あなたが発信するコピーがターゲットから見て、すんなりと入ってこない言葉を使っていたり、メッセージがブレている場合には、誰にも読まれないコピーになってしまいます。
 
小さなリラクゼーションサロンを営んでいるのなら、サロンの写真の横に「恵比寿で人気のサロン」といった表現ではなく、「1度で驚きの効果!目元のクマケア専門サロン…60分でスッキリ解決!」という表現に変えてみてはいかがでしょう??
 
ぜひ、お試しください(^_-)
 
 
宇部 和真
 
 
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
 
仕事の仕組化『シゴタネクリニック個別相談』
 
 常識的に仕事を創造するのではなく、
 非常識な「企画」や「仕組み」を企画創造しながら
 真の志事を組み立てる『シゴタネクリニック個別相談会』
 
 詳しくはこちらから↓ 
 
 
15170761_1212086205543464_104963222157653990_n

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 惹句の専門家 宇部和真公式サイト|惹句工房 , 2016 All Rights Reserved.