【備忘録】宇部和真の起業アドバイス事例「夢を先送りしない習慣」


こんばんは。

タクシーを探すときに限ってタクシーが来ない。
惹句工房の宇部和真です。

昨日は1日中「外」を走り回っていました。

そして、行く先々でお祝いごとがあり
お花屋さんに2回もお世話になるという日でした。
そんな昨日の出来事。

わざわざ大阪から相談にやってきてくれた
社会人1年目の女性のアドバイス事例をご紹介します。
事の始まりは、

以前、ファッション業界で起業したい
といっていた、私のクライアントさんに出した

キーワード。

「ファッショントラック」
このキーワードは、

私のクライアントさんの
ブログタイトルになっていたのですが、

それを、たまたまWEBで見かけた方から
問合せが入ったと、クライアントさんからご連絡いただき、

実際に逢う事になったんですよね。
ファッショントラックとは
店舗移動式のファッション販売事業のことです。

日本では、ほとんど、
事業化はされていませんが

海外ではFacebookなどのSNSを活用して
ファンを募り実際に利益を上げている

ファッショントラックオーナーが
大勢います。
『 夢は大きく。目標は細かく。』
実際に会って話を聞いているうちに
やる理由が今は明確ではないが、

「絶対に諦めない。」

方である事を確信しました。
ただし、

そこに至るまでの明確なルートを
持ち合わせていなかった為に

「今何をしたらいいのか?」

といった行動の指針に
お悩みだったようです。
そこで、

私が行った質問はたった1つ。

・・・
・・・
「1年以内になんでもできるとしたら
今からどんな準備をしておけばいいのか?」

シンプルなようで考えさせられる
質問かなあ、と思います。
最も大切なことであるにもかかわらず
考えているようで、考えていない方がほとんど。
では、何故私は、

こういった質問を投げかけたのかというと、
「達成までのイメージ」

を想像してもらいたかったからです。
『 夢は大きく。目標は細かく。』
そう。夢は大きくてもいい。
だけど、どれだけ具体的なイメージを持てているのか?
夢を叶える

とは、夢に相応しい準備をどれだけしているのか?

に尽きますよね。
だからこそ、

・どう成りたいのか?
・どうすればいいのか?

を常に自問自答し、

そこに至るまでに必要な達成シミュレーション
を行う必要がある。と私は考えます。
P.S.

何故、普通のカメラマンがわずか半年で
日本人唯一の「パリコレ」
フォトグラファーになれたのか?

何故、人脈ゼロから
世界初の展覧会を主催し
数々の著名人との人脈を構築して1年で
経営者になれたのか?
その答えが書かれた
900ページ超えの ””秘密の実践書”” を

見たい方はいますか??

コレです

【 DMM.com パートナー就任企画 】ブログ・ホームページ診断会
  • ブログ・ホームページからのお問い合わせ・お申し込みに毎月バラつきがある
  • ブログ・ホームページからのお問い合わせが全く来ない
  • 専門的な資格があれば、集客に困らないと思っていたのに現実は違った
  • 反応が取れるブログの書き方や、構成を知らないので、何が分からないか分からない
  • ブログやSNSで告知しているが、購入まで繋がらない

拝啓
ブログを更新しているのにお申し込みに繋がらない協会インストラクターのあなたへ
↓↓解決策は、こちらをクリック↓↓

関連記事

【 保存版 】正しい順序 で お客様のハート にアピールしよう

【 保存版 】ライバルと比較されないための2つの質問とは

NO IMAGE

【 保存版 】検索エンジンを制する者は、ビジネスを制する

『2017’集客・誘客・増客のためのお役立ちサロン』開催のお知らせ

【 保存版 】 売れ続ける 起業家 に必要なこと

失敗しない起業テーマリスト|チェックリストを使って起業のリスクを抑える方法