管理栄養士 早崎ともよ 様 |”うつ” と ”栄養素”の関係性とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。

食事が健康のためには大切
だという話は昔から当たり前のように聞きますが、

では、具体的に
どんな栄養素が
どのくらいあるとどうなるのか?

そして、
どのように食べたらいいのか?

ということまで
みんなが知っているかといえば、
そうでなないですよね。

こんなことありませんか?

なんとなく体調が悪い。
やる気が出ない・・・
疲れやすい・・・
いつも眠い・・・
肩こり腰痛がひどい
などなど。

これらの症状で
病院に行く人は少ないと思います。

でも辛い。

どうしたらいいのか?

もしかしたら、栄養不足かも!?

こんな症状のある人は
身体の中の栄養が足りていない=栄養不足の可能性が大きいです。
(もしくは血糖値のコントロール不良)

え?飽食のこの時代に
そんなことあるわけないでしょ!

と思われた方もいるかと思いますが・・・

あるんです。
しかも結構な頻度で。

症状別|不足栄養素を大公開!

やる気が出ない、疲れやすい、いつも眠い

・タンパク質
・鉄分不足
・貧血気味

全身へエネルギーを
回せる力が足りていない

肩こり腰痛がひどい

・ビタミンE、タンパク不足
・冷えによる血行不良
・タンパク不足による筋肉量の低下

他にも、ビタミンB群の不足などが
関わってきます。

栄養がカラダに行き渡ると、いいことづくし

人間の身体は
37兆個の細胞からできており、
身体の栄養が十分にあると
この細胞ひとつひとつにも
栄養が行き渡ります。

上に書いた
辛い、どうにかしたい症状が
改善するとともに、

・お肌がきれいになる
・血色が良くなる
・疲れにくくなるので、
・1日中楽しく過ごせる
・妊娠しやすくなる

などなど
不調が改善した上に、
更に嬉しい結果もついてきます。

また「やる気がでない」症状が
重症化すると、
自分は「うつ」かもしれないと思い
心療内科などへ行き、
薬を処方されるという
パターンもありますが、

食べている食事内容や
食べ方に少し問題があったりする場合、

実は栄養で改善することがあります。
(もちろん人によりますし、
本当に薬が必要な人もいます)

最近では「うつ」と
糖尿病に関する研究発表も
多く出てきています。
(糖尿病は食事療法が特に重要な病気です)

話が長くなりましたが、
栄養の可能性はとても大きいと感じています!

そしてそれらのことを、
どう毎日の食事に
落とし込んでいくかが
課題だと思っています。

記事の提供者

管理栄養士 早崎ともよ様のブログはここをクリックしてね


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
ペン1本で、”売れない”起業女子を”売れる”起業女子に変える集客エージェント 私自身、売れない起業女子から惹句工房で活動を初めて1年。 圧倒的に不足していたのは、経営の知識と戦略と、それを実行する戦術(マーケティング)の知識。 必要な情報は、専門用語やマーケティング用語がほとんどで、起業女子が検索にありつけないため、 私自身が学び、実践し、普段からインプットしていることを、噛み砕いてお伝えしていきます。 当時の自分と同じ状況の人を1人でも減らすために、 時間・場所・回数を選ばずに学べる、このオンラインサロンを立ち上げました。 ビジョンは、自立した起業女子を増やすことで、日本の起業家10年生存率を、10%まで引き上げること。