宇部和真です。

今日は、既にあるモノを使ってない価値を創る
コンテンツ制作〜販売方法を事例を交えてお伝えします。

もしも、ゼロから商品を作って
月に5万円の複業を始めたいという方に

オススメです(^_-)

■『雇われない生き方で夢を叶えたい人専用』緊急対策ホットライン

自分ビジネスで夢を叶えたい人のためのビジネス診断です。
参加者の知識や経験、資格を使った新規ビジネスモデルの企画創造。集客方法 等
宇部和真が、対面・Zoomで起業や経営に関するご相談に乗ります。
この期間限定セッションは無料です。お問い合わせください。

http://jackkoubou.com/hotline2019/

– 本日の企画タイトル「パブリックドメイン(Public Domain)とは」-

現代はデジタルコンテンツが主流です。

とはいえ、ゼロから
コンテンツ(商品・サービス)を創って・・・
ってのは、時間がかかりますよね?

■著作権消滅した古い書籍から本を出版する方法

インターネットの世界では、
様々なコンテンツがアップされています。

それらのコンテンツの著作権が切れている物を拾い集めて、
新たに販売権利を獲得する方法。

それがパブリックドメイン(著作権放棄コンテンツ)を
利用したビジネスモデルです。

http://jackkoubou.com/publicdomain-idea/

デジタルコンテンツは
様々な形に変化することができる
言わば、カルピスの原液のようなものです。

1つの情報を使って

 電子書籍出版
 セミナー動画をDVDにしてヤフオクで販売
 YouTubeでの配信による広告収入
 小さなお教室
 オンラインサロン
 養成講座などのインストラクター制度

といった、様々なビジネスを
構築することができます。

カルピスの原液を見つけ出すことができれば
いくつものビジネス(不労収入)を創り上げることも

決して夢ではありません。

「 情報を制する者がビジネスを制する 」

この言葉は有名ですが、
本当です。

パブリックドメイン(Public Domain)とは/必要な知識を”読まずに吸収できる”コンテンツ作成〜販売方法

であれば、自宅で開業することもできますし
インターネットがあれば、どこででも
シゴトができますからね(^_-)

いつの時代も始めたもん勝ち。

コンテンツビジネスを始めたい人はいませんか?