こんな失敗していませんか?

こんばんは。
惹句工房の宇部和真です。

[[[ 今日から今から使える惹句式ビジネス向上ヒント ]]]

■ 『 誰にも届くことがない商品名とは 』

商品名を考えるとき
よくやりがちな失敗のパターンがあります。

それは、、

「自分たちが言いたいことを
商品名にしてしまう」

ということです。

えっ!

「自分たちが言いたいことを
商品名にしないでどうするの?」

と思われるかもしれませんが
そうではなく、

惹句的には

「自分たちが言いたいことではなく
相手が欲しがる言葉で商品名」

なんですよ。

たとえば、
自分が料理が好きで、

日々、料理の研究をしている方が

「料理教室」を始めたとしましょう。

そこでつけた教室名が

「まごころキッチン」

これでは、何を教えてくれるのか?
誰も理解できないわけです。

つまり、商品名からして
人が集まるネーミングになっていない。

実はこれ、、

特に飲食店に多いです。

要は、「自分が言いたいこと、好きなこと」を
商品名にしてしまうのはダメなんです。

ちなみに、

自分の言いたいことを
商品名に入れていいのは

資本力のある 大企業 だけ。

・・・
・・・

「じゃあ、どうしたらいいんだよ!」

そんなあなたの声が
聞こえてきましたよ。

お答えします。

・・・続きは、

メールマガジンで配信中【登録は10秒で完了】

>> 登録はこちら