この記事では、ブログから集客できるようになるための考え方 について解説していきます。

ブログを毎日書いているのに
なかなか思うように集客できないとお悩みではありませんか?

僕も以前はブログを毎日10記事書いていたのに集客できなくて苦戦したことがありました。

自分がやっていることが間違っているんじゃないか、とか
どうしたらもっと多くの人たちに出逢えるようになるのか?って

起業当初のお悩みですよね。

だから今回は、ブログで成果を出すための考え方をシェアしたいと思います!

■ブログの役割とは何か

ブログを書いてもなかなか集客できていない人の特徴はなんだと思いますか?

ブログを書いても成果につながらないのであれば、
何かを間違えている可能性が高いです。

それは何かというと、

「自分目線で書いている」ということです。

そもそも起業家としてブログを書く理由は

自分のお客さんを集めること

です。

だとすると、自分目線で書かれたものは、お客さんにとっては価値なし。

人は何かを検索する時、自分の知りたいことや困っていることを解決売るために検索をします。

そこであなたのブログを見つけてアクセスした人に
問題解決の方法を教えてあげられているような記事があったらお客さんはあなたの記事を読んでくれます。

本当に価値のある情報であればあるほど、あなたのブログに何度もお訪れてもらえるようになる。

ブログには、

あなたの書きたいことではなく
お客さんが知りたいことを書いてください。

お客さんが知りたいことをブログに書いておくことで
あなたのことを必要としてくれる人が勝手に集まってくる仕組みが出来上がります。

「お客さんの知りたいことってなんだろう?」

そう思われる方は、僕が実際にやっていることをそのまま真似してみてください。

■世の中の問題をリサーチする方法

お客さんが知りたいことを書くということは、
お客さんに今何に悩んでいるのか?何を知りたいのか?を知る必要があります。

そこで僕がオススメする方法は

Yahoo!知恵袋
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

このサイトを使って、お悩みをリサーチしていきます。

どのように活用するのかというと
あなたの専門分野や解決できることをキーワードとして検索してみましょう。

たとえば、

人間関係の悩みを専門としたカウンセラーなら

「人間関係」

と検索します。

すると、検索結果に「人間関係」というキーワードが入った
一般ユーザーからの質問や相談が投稿されていることがわかると思います。

あとは、あなたの専門知識や経験を使って
投稿者の悩みに対して「こうすればその問題は解決できますよ。」ということをブログに書いていきます。

そうすることで、その問題を抱えた人が今度はあなたのブログに訪れてくれるようになります。

■解決策を書く

お客さんの知りたいことや問題がわかれば、あとは、それを解決するための記事を書く。

このようなお客さんの問題を解決する記事を書き続けることによって
ネット上にあなたのファンが生まれていきます。

なんといっても、ブログは「一度に多くの人たちに伝えることができる」のが最大のメリットです。

こんな風にブログの役割を明確にして
正しい努力ができれば、ブログで成果を上げることができます。

■ブログで成果を出すために必要なたった1つのこと〜まとめ

いかがでしたか?

ブログはあなたが書きたいことを書くのではなく、
お客さんが知りたいこと、問題解決の方法を教えてあげること。この考え方が非常に大切です。

ぜひ、ここで正しいやり方を覚えて、正しい結果を導くことにチャレンジしてみてください!

起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない方は
是非この記事を参考にするか、

以下のメールマガジンにご登録して引き続き、僕からのメッセージを受け取ってください。