2017/03/27

料理教室 の 集客方法 でよくある 悩み② 【 シゴタネクリニック 】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

こんにちは。
惹句工房 代表秘書の坂本愛です。

前回の記事はこちら。
料理教室 の 集客方法 でよくある 悩み①【 シゴタネクリニック 】


シゴタネクリニックに来ていただいた24歳女性(匿名Aさん)は、
定期的に料理教室を運営しているサロネーゼさんです。

開始当初の頃は、料理教室を募集した途端に来ていた応募が
ここ最近減少傾向にあるとのこと。

前回は、料理教室 の 集客方法 で
継続的に新規のお客様を呼べるようになる改善策の1つとして、
ある程度「人が集まる仕組み」を作っておくことです!というお話しでしたね^^

シゴタネクリニックカルテの結果

サロネーゼさんに多い、集客方法のお悩み。
原因として考えられることは、

表現することに囚われすぎていて、
自身の本当の弱みに気づいていないことが多い

実際のカルテの結果は・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-13-08-46

ちょっとぼやけてしまっていますが・・・(((°Д°;)))

売るモノはある。
売る場所もある。
売り文句もある。

なのに!・・・売り方が^^;
ここで初めてAさんも、弱点がハッキリしたようです!

売り方とは?

 

商品やサービスをどのようにして、来て欲しい方(未来のお客様)にお知らせしているのか?
の、「 お知らせ方法 」のことです。

改めて、カルテ結果をおさらいしてみましょう。

《 Aさんの現状 》

売るモノ = 料理教室
売る場所 = 主にSNS
売り方 = なし
売り文句 = 独自のキャッチフレーズ

 

このままでは集客に悩んで当然><
野球のキャッチャーがグローブを持参せずにグランドに立つようなもの。

この悩みとも本日でオサラバできるよう、
今回は、原因徹底解剖の回ですよ〜(^0_0^)

まずは、 惹句工房 代表の 宇部和真 が、Aさんのブログを診察します!!

現状把握

現在Aさんが利用しているブログは アメブロ
ヘッダー部分はカスタマイズしていてオリジナル化。

ヘッダーとは?

ブログのトップページの一番上部に来る画像部分のこと。

惹句工房 の例では、上の黒い部分がヘッダー
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-14-36-16

 

現在Aさんのブログのトップページに盛り込まれているのは

・読者数
・記事一覧(テーマ)
・最新記事
・プロフィール

のみ。

ほとんどの方が、これらの項目をメインとしています。
他には、Facebookやインスタへのリンクなど。

 
さあ、次回は、 この現状を元に
宇部和真 によるツッコミ〜アドバイスが始まります!!


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。