あなたはある分野の専門家です。

その分野においてのプロであるあなたと、 その分野においては素人であるお客様との間には、必ずギャップが存在します。

 

そのギャップを埋めきる事ができる言葉の羅列には「違い」が存在しなければなりません。

「他とどう違うのか?」
「あなたの商品・サービスを選ぶ理由は何か?」

を、お客様視点で、かつ、わかりやすくシンプルに伝え切る。

 

そのためには、あなたの言葉の引き出しをどれだけ増やせるか> が勝負になってきます。

とはいえ、今の私には、
語彙力がない・・・言葉の引き出しがない・・・という方は少なくありません

 

そんな時は、辞書を引きましょう!!!

類語辞典
http://thesaurus.weblio.jp/
英和辞典
http://ejje.weblio.jp/

 

さあ、今すぐインターネットを立ち上げ、 Amazonを開き、世界最大の言葉の宝庫から あなただけのお宝キーワードを探し、今から他とは違う切り口 =タイトル、キャッチコピー、ネーミングを捻り出してみましょう。

お客様の目線に立って考えれば、 一番最初にお客様の目に止まるものは何か?それは「言葉」です。

集客方法に迷っているなら、 お客様の入り口を魅力的に変える言葉を創ってください。

人や社会が誰も使っていない、使い切れていない 言葉の力を手に入れてください。